大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
最新情報は「Facebook」をご覧下さい!
c0018281_2565911.jpg

日々の出来事や最新情報などはフェイスブックにアップしています。ぜひアクセスして下さい。このブログにはフェイスブックにアップした情報の中から抜粋して投稿します。

大谷有花 / Facebook
https://www.facebook.com/yuka.ohtani.35
[PR]
# by icarts | 2017-12-31 23:59 | Information
動画/アーティストルーム制作の様子
この動画は、写真家で、パークホテル東京のアートプロジェクトの総合プロデュースも担当されている富野博則さんに撮影していただいたものです。この動画を作るために、一ヶ月に渡るアーティストルーム制作期間中に、制作の進行に合わせて何度もお越しいただき撮影していただきました。
https://www.youtube.com/watch?v=BSB9Fb4aWQc
c0018281_1212718.jpg

[PR]
# by icarts | 2016-04-16 01:24 | Art
大谷有花アーティストルーム「秋田美人」のページ
パークホテル東京のアーティスト・イン・ホテル(AIH)特設サイトに、大谷有花アーティストルーム「秋田美人」のページがアップされました。アーティストルーム内の撮影した様々な写真や制作中の動画もご覧いただけますよ。

大谷有花アーティストルーム「秋田美人」紹介ページ
http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/aih/21ohtani/21ohtani.html

アーティスト・イン・ホテル(AIH)特設サイト
http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/aih.html
c0018281_1927229.jpg

c0018281_19271254.jpg
c0018281_19272348.jpg
c0018281_19273121.jpg

[PR]
# by icarts | 2016-04-14 19:28 | Art
パークホテル東京の大谷有花アーティストルーム完成!
3月の一ヶ月間、パークホテル東京に滞在しながら制作した大谷有花アーティストルームは、先日無事に完成しました。
このアーティストルームは「秋田の美」を表現したのですが、そのベースにあるものは、日本人の感性や美意識です。これは私の最新の作品シリーズ「はなすがた」のテーマでもあることから、今回制作したアーティストルームもその延長線上にあると考えています。日本人の感性や美意識と一口に言っても、大きなテーマゆえ、その本質に迫り、それを表現することは容易いことではありません。「はなすがた」シリーズやこのアーティストルームについては、過去の私の作品をよくご存知の方ほど、作風が変わったとか、大谷有花の作品らしくないと思われるかもしれませんが、まさにそこがポイントなのです。オリジナリティの追求がアート、とくに現代アートの制作者にとっての至上命題のようなところがあり、私もこれまでの作品ではそう考えながら制作してきましたが、最新の「はなすがた」シリーズにおいては、日本人の感性や美意識という壮大なテーマに立ち向かうための手段として、あえて、ひとりのアーティストとしての個性や感性、美意識といったものを消し去っていくことに必死で取り組んでいます。これがいかに困難なことであるかは、アートを職業とされている方やアート(特に現代アート)を真に理解されている方なら、おわかりいただけると思います。
日本には、古代や中世に詠まれた「詠み人知らず」の和歌などが現代にまでしっかりと残っているといったように、作者個人そのものよりも作品の本質を大切にする文化があると思いますが、それも日本人の感性や美意識がなせる業だと考えています。アーティストとしてのアイデンティティをも消し去った先に、どんな表現世界が見えるのか、楽しみながら苦闘しています。とは言っても、自分の過去の作品を否定したり捨て去ったわけでも、アートのオリジナリティを否定しているわけでもなく、あくまでも、日本人の感性や美意識を表現するために、私なりに考案した手立てのひとつという意味です。

このアーティストルームでは「秋田の美」のエッセンスとともに、海外からのお客さまには和のサプライズを、日本人のお客さまにはしっとりとした癒やしの空間を提供できればと思います。皆さま、機会があればぜひ一度パークホテル東京のアーティストルーム「秋田美人」にご宿泊を!この部屋以外にも趣向を凝らしたアーティストルームがたくさんありますので、いろいろな部屋にお泊りいただき、パークホテル東京のアーティストルームフロアーを存分にお楽しみいただければ幸いです。見学のみの場合は、数室のアーティストルームをホテルスタッフの解説付きで巡る「マジカルアートツアー」も開催していますので、そちらもぜひご利用くださいね。http://parkhoteltokyo.com/event/magical-art-tour/
c0018281_2142377.jpg

c0018281_2143684.jpg
c0018281_2145295.jpg
c0018281_215517.jpg
c0018281_2152592.jpg
c0018281_215464.jpg
c0018281_2155946.jpg

[PR]
# by icarts | 2016-04-06 02:28 | Art
AIHプロジェクトのキーパーソン
パークホテル東京の小野淳志支配人とアーティスト・イン・ホテル(AIH)プロジェクトの総合プロデュースを担当されている富野事務所/クリエイティブユニット・ムーンの富野博則さん。このおふたりを抜きにしては、このパークホテル東京AIHプロジェクトは語れません。また、このAIHプロジェクトには、不忍画廊の荒井裕史さんなど、アート業界のプロフェッショナルが協力されていることもあり、充実した内容となっています。
私はアーティストルームの制作に励みつつも、打ち合わせの合間に、秋田公立美術大学の大学案内をお見せしながら、大学のPRをしたり、新卒採用の情報などをお聞きするなど、秋美の教員としての業務もこなしております。
c0018281_17114940.jpg

[PR]
# by icarts | 2016-03-04 18:08 | Art
アーティスト・イン・ホテル(AIH) @ パークホテル東京
3月1日から、東京・汐留にあるパークホテル東京で、アーティスト・イン・ホテル(AIH)プロジェクトに参加し、アーティストルームの制作を開始しました。パークホテル東京は、ひとつの客室全体をひとりのアーティストが装飾する「アーティスト・イン・ホテル(AIH)」という取り組みを2012年12月より開始しており、2016年末までには同ホテルの31階フロアの客室すべてをアーティストルームに改装するべく、同プロジェクトが進行中です。
アーティストはそれぞれ、独自にテーマを設定し、アーティストルーム(客室の内装)を制作することになっており、私自身は、秋田市に在住し、秋田公立美術大学や秋田大学で教鞭を執っていること、そしてまた、アーティストとしても、秋田の風土やかつて久保田藩20万石の城下町であったこの歴史ある地に生きる人々の静かな誇りや気品、気風を感じながら暮らすなかで作品制作のインスピレーションを得ているということなどもあり、今回、「秋田の美」をテーマに選びました。
(大谷有花アーティストルーム名:秋田美人)
これから約一ヶ月間、パークホテル東京に滞在し、ホテルスタッフの皆さまにバックアップをいただきながら、アーティストルームの制作を進めていきます。さて、どんな客室に生まれ変わるのか、乞うご期待です!

このAIHアーティストルーム制作の準備に際し、下記の皆さまにたいへんお世話になりました。謹んで御礼申しあげます。

Special Thanks to
秋田県立大学 木材高度加工研究所 准教授 足立幸司 様
秋田県木材加工推進機構 薩摩鉄司 様
株式会社コシヤマ 専務取締役 腰山真司 様
バニーコルアート株式会社
秋田市
秋田公立美術大学
(順不同)
c0018281_12224568.jpg

c0018281_12231262.jpg
c0018281_12232732.jpg
c0018281_12242947.jpg
c0018281_12245272.jpg

[PR]
# by icarts | 2016-03-04 08:08 | Art
秋田魁新報「mari-mari(マリ・マリ)」の最新号に
秋田魁新報社が発行するフリーペーパー「mari-mari(マリ・マリ)」の最新号(10/23号)に、「あきたの美術 2015」展に関連した<秋田を拠点に活躍中! アーティストデータ>という記事が掲載されており、その中で、私の作品もご紹介いただいております。
秋田魁新報社HPの「mari-mari(マリ・マリ)」ページでもご覧いただけますよ。
http://www.sakigake.jp/a/mari2/
http://issuu.com/sakigake/docs/20151023/7
c0018281_0581425.jpg

「あきたの美術 2015」展は、10月29日(木)〜11月3日(祝・火)の会期で、秋田県立美術館(1F 県民ギャラリー)で開催されます。今展には、3人の推薦者(「平面作品」「写真」「デザイン・工芸」の3部門)によって選ばれた17人のアーティストが出品します。私以外の秋田公立美大関係者では、「デザイン・工芸」の推薦者でもある五十嵐潤さんや藤浩志さん、山本太郎さん、白田誉主也さんが出品予定です。皆さま、ぜひご高覧ください。(会期が短いので、お見逃しなきようご注意のほど!)
c0018281_0582683.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-10-23 00:59 | Information
秋田市での個展「はなすがた」は、明日から!
c0018281_20595337.jpg
明日から、秋田での初個展となる「大谷有花 展 ーはなすがたー」を開催します。今回の秋田市での個展には、より多くの皆さまにできるだけ気軽にアートに親しんでいただきたいという願いも込めまして、極小の0号サイズ(18 x 14.5 cm)の油彩画を5点用意しました。また、これまで「はなすがた」シリーズの中では最小サイズだった4号サイズ(22.5 x 33.5 cm)の油彩画も新たに4点追加し、100号の大作から0号の小品まで、計20余点を展覧予定です。秋田で描いた「はなすがた」シリーズの作品群を、多くの秋田の皆さまに楽しんでいただければ誠に幸いです。ギャラリーの2階にも作品を展示していますので、ぜひ上階もご覧ください。

「大谷有花 展 ーはなすがたー」
2015年 4月16日(木)~ 4月28日(火)
ギャラリー杉(GALLERY SAN)

秋田市大町1丁目3-27 (ねぶり流し館・横)
10:30 ~ 18:30 / 駐車場完備 / 水曜日定休
http://www.gallerysan.com/

作家在廊予定日:4/18(土)、4/19(日)
c0018281_2151496.jpg
c0018281_2153017.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-04-15 21:10 | Information
横浜高島屋での「大谷有花 展」は来週・水曜から!
c0018281_26112.jpg
横浜高島屋での「大谷有花 展 -はなすがた-」は、来週の水曜日、3月11日から開催です。今展は1月に開催した日本橋高島屋での個展の巡回展ではありますが、12号の油彩画を2点、4号の油彩画を3点、新たに追加して展示します。お時間があれば、ぜひご高覧ください。
写真の作品は、横浜高島屋用に新たに描き上げた4号の作品「はなすがた Shichidanka S-I」です。幻のアジサイ「シチダンカ」を描いた作品です。
c0018281_264489.jpg

「大谷有花 展 -はなすがた-」
2015年 3月11日(水)ー 3月17日(火)
横浜高島屋 7階 美術画廊

<作家在廊予定日時:初日から最終日まで、毎日・終日 在廊予定>

横浜市西区南幸1丁目6番31号(横浜駅 下車、西口より徒歩1分)
TEL:045-311-5111
営業時間:午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event3/index.html

横浜高島屋 / 地図・駐車場 案内
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/access/index.html

* 会期中は、初日から最終日まで、毎日・終日、在廊予定ですので、ご都合に合わせてお越しいただければ幸いです。
(在廊予定時間内でも、都合により、不在になる場合がありますので、予めご了承ください。また、3/17の最終日のみ、美術画廊は午後4時で終了となりますので、ご注意を!)
[PR]
# by icarts | 2015-03-07 02:09 | Information
2月26日付けの産経新聞・朝刊に

c0018281_19151290.jpg
産経新聞・東京本社発行の2月26日付けの朝刊にも、個展「はなすがた」に関する記事をご掲載いただきました。ありがとうございました。

記事でもご紹介いただきましたとおり、3月11日(水)から、横浜高島屋・美術画廊で、最新作による個展「はなすがた」を開催します。今展は、1月に日本橋高島屋で開催した個展の巡回展となりますが、12号の油彩画を2点、4号の油彩画を3点、新たに追加して展示しますので、お時間がございましたら、ご高覧いただければ幸いです。約3年半ぶりとなる出身地・神奈川県での個展開催を、私自身も楽しみにしています。
http://www.sankei.com/life/news/150226/lif1502260015-n1.html
c0018281_1994375.jpg

「大谷有花 展 -はなすがた-」
2015年 3月11日(水)ー 3月17日(火)
横浜高島屋 7階 美術画廊

<作家在廊予定日時:初日から最終日まで、毎日・終日 在廊予定>

横浜市西区南幸1丁目6番31号(横浜駅 下車、西口より徒歩1分)
TEL:045-311-5111
営業時間:午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event3/index.html#os3324

横浜高島屋 / 地図・駐車場 案内
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/access/index.html

* 会期中は、初日から最終日まで、毎日・終日、在廊予定ですので、ご都合に合わせてお越しいただければ幸いです。
(在廊予定時間内でも、都合により、不在になる場合がありますので、予めご了承ください。また、3/17の最終日のみ、美術画廊は午後4時で終了となりますので、ご注意を!)
c0018281_19225772.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-02-26 22:08 | Information
2月17日付けの毎日新聞・夕刊に
c0018281_1191590.jpg
毎日新聞・東京本社発行の2月17日付けの夕刊に、私の個展「はなすがた」に関する記事をご掲載いただきました。ありがとうございました。
記事でもご紹介いただきましたとおり、3月11日(水)から、横浜高島屋・美術画廊で、最新作による個展「はなすがた」を開催します。また、4月には16日(木)から、秋田市大町のギャラリー杉でも、「はなすがた」シリーズの小品を中心にした個展を開催予定ですので、ご高覧いただければ幸いです。
c0018281_1193129.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-02-24 01:31 | Information
高島屋美術部百年史に
c0018281_1549065.jpg
高島屋美術部の中澤顧問から、2013年に刊行された「高島屋美術部百年史」という本に、私の作品がちらっと載っていることを以前からお聞きしていたのですが、先日はじめてその実物を拝見しました。この本には100年間の高島屋美術部の歴史が詰まっているだけあって、とても豪華で風格さえ感じさせる立派な装丁となっています。
c0018281_1549348.jpg
そのなかに、中澤顧問とジャーナリストの方々の座談会が掲載されているのですが、その座談会が行われている部屋の壁に私の作品が掛けられていて、その様子を写した写真とクレジットなどが掲載されています。作品が写っているのは、2カットほどですが、自分の作品が「高島屋美術部百年史」に掲載されているのは、光栄なことで、うれしいですね。
c0018281_15494521.jpg
c0018281_15495587.jpg
大谷有花「ウサギねずみの対話 Ver.49 -La Vie en Rose-」
2012年
高島屋シンボルフラワー・輪バラモチーフ版画入りのコットン紙にアクリルガッシュ、メディウム
53 x 53 cm

この作品は、2012年9月に高島屋主要5店舗で開催されたの特別企画展「タカシマヤのばら アートセッション」の折に、タカシマヤのバラをモチーフに制作した作品です。
http://www.i-c-arts.com/artists/yuka/selected_works/talk_usanezu49.html
[PR]
# by icarts | 2015-02-02 20:00 | Information
秋田の生活情報誌「郷」に掲載
c0018281_2185528.jpg
秋田県内で最も支持されている新聞といえば、秋田魁新報です。その新聞を発行している秋田魁新報社が読者サービスとして無料配布しているコミュニティーマガジン「郷(きょう)」は、24万部に上る発行部数を数える生活情報誌です。その雑誌の最新号に、私のインタビュー記事を掲載していただいたばかりか、恥ずかしながら、表紙にも私自身が登場しております。インタビュー記事はとてもうまくまとめていただいておりますので、魁新報の購読者の皆さまには、ぜひご一読いただければ幸いです。
写真はすべて、サキガケ・アド・ブレーンの菅原正寿さんの撮影によるものです。今回誌面に掲載されなかった写真データも送っていただきました。
c0018281_214565.jpg
c0018281_2194853.jpg
c0018281_21182132.jpg
c0018281_2144280.jpg
c0018281_2145093.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-01-31 21:13 | Information
AAB 秋田朝日放送のニュース番組で
c0018281_22484762.jpg
秋田を代表するテレビ局・AAB 秋田朝日放送さんには、会社として私の作品を2点所蔵いただいており、秋田公立美大の教員としてだけでなく、美術家としても、いつもたいへんお世話になっています。このたびは、先日まで日本橋高島屋で開催していた個展「はなすがた」を、AABのシニアプロデューサーで、コメンテーターでもある山崎さんに取材していただきました。今回、ちょうど同時期に、同じ秋美の教員でもある山本太郎さんの個展が新宿高島屋で開催されており、そちらの様子と合わせて、21日夕方のAABのニュース番組「スーパーJチャンネルあきた」でご紹介いただきました。
c0018281_22492159.jpg
c0018281_22493745.jpg
c0018281_22494663.jpg
c0018281_22495851.jpg
c0018281_2250992.jpg
c0018281_225017100.jpg
c0018281_22502683.jpg
c0018281_22503226.jpg

スイッチ! 5ch
AAB 秋田朝日放送
http://www.aab-tv.co.jp/

スーパーJチャンネルあきた
http://www.aab-tv.co.jp/pc/super-j/index.html
[PR]
# by icarts | 2015-01-22 22:56 | Art
日本橋高島屋での個展「はなすがた」、終了しました
c0018281_2494350.jpg
日本橋高島屋の美術画廊で開催しておりました「大谷有花 展 ーはなすがたー」は、20日をもちまして無事終了致しました。短い会期ではありましたが、本当に多くのお客さまにお越しいただき、とてもうれしかったですし、今展が初披露となった新シリーズ「はなすがた」も、お客さまから上々のご評価をいただき、ひと安心致しました。お忙しい中、会場までお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

また、このたびご縁があり、作品をお決めいただきました皆さま、誠にありがとうございました!お一人おひとりの温かいお心がまさに、私が制作を続けるための支えであり、次へのパワーの源泉となります。略儀ながら、この場をお借りして、心より御礼申しあげます。そして、私の作品が皆さまのご家庭や職場で、生活に潤いを与え、皆さまの癒しとなり、明日への活力源となってくれることを切に願っております。

最後になりましたが、こうしたお客さまとのご縁を結んでいただいた日本橋高島屋の今展担当の花坂さんをはじめとする、美術部スタッフの皆さまに深く感謝申しあげます。誠にお世話になりました。伝統と格式ある日本橋高島屋で個展を開催できたことは、アーティストとしての私の誇りです。ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。
c0018281_2503847.jpg
「大谷有花 展 ーはなすがたー」は、3月11日(水)から、横浜高島屋の美術画廊でも開催致します。横浜での展示では、新たに12号と4号の作品を計5点ほど追加出品する予定です。展示会場の雰囲気も日本橋高島屋とはまたひと味違いますので、もしお時間が許せば、こちらの展示もご高覧いただければ幸いです。とくに、日本橋でお会いできなかった皆さまとは次回の横浜でお会いすることができればたいへんうれしいです。よろしくお願い致します。
c0018281_2502283.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-01-21 02:54 | Art
個展「はなすがた」、はじまりました!
c0018281_849534.jpg
日本橋高島屋での個展「はなすがた」がはじまりました。初日、2日目と、多くのお客さまにお越しいただき、よろこんでいます。ありがとうございます。今週末も会場でお待ちしていますので、よろしくお願いします。

「大谷有花 展 -はなすがた-」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(* 最終日は午後4時まで)
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html

日本橋高島屋 / 地図・駐車場 案内
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/access/index.html

大谷有花 在廊予定日時:
1月16日(金) 午後3時ごろ〜午後7時30分ごろ
1月17日(土) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月18日(日) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月19日(月) 終日不在
1月20日(火) 終日不在

* 日本橋高島屋の営業時間は、午前10時~午後8時です。
(最終日のみ、美術画廊は午後4時で終了となりますので、ご注意を!)
* 在廊予定時間内でも、都合により、一時的に会場を離れる場合があります。
c0018281_2353363.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-01-15 23:08 | Art
「大谷有花 展 ーはなすがたー」は今週・水曜から!
c0018281_849534.jpg
いよいよ水曜日から、東京の日本橋高島屋 6階・美術画廊で、「大谷有花 展 ーはなすがたー」開催です!今展は新しいシリーズ「はなすがた」の初披露の場となります。ご高覧いただければ誠に幸いです。初日と土・日はほぼ終日、会場にいるつもりですので、多くの皆さまにお会いできるとうれしいです。よろしくお願いします!

「大谷有花 展 -はなすがた-」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(* 最終日は午後4時まで)
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html

日本橋高島屋 / 地図・駐車場 案内
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/access/index.html


大谷有花 在廊予定日時:
1月14日(水) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月15日(木) 終日不在
1月16日(金) 午後3時ごろ〜午後7時30分ごろ
1月17日(土) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月18日(日) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月19日(月) 終日不在
1月20日(火) 終日不在

* 日本橋高島屋の営業時間は、午前10時~午後8時です。
(最終日のみ、美術画廊は午後4時で終了となりますので、ご注意を!)
* 在廊予定時間内でも、都合により、一時的に会場を離れる場合があります。
c0018281_8501124.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-01-12 08:52 | Art
日本橋高島屋での個展会期中の在廊予定日時のお知らせ
c0018281_0254383.jpg
来週の水曜日・1月14日からはじまる日本橋高島屋での「大谷有花 展 ーはなすがたー」は、久しぶりの個展開催となりますし、できるだけ多く皆さまと会場で直接お会いしたいと思っています。在廊予定日時は下記のとおりですので、ご都合に合わせてお越しいただければ幸いです。お待ちしています。

大谷有花 在廊予定日時:
1月14日(水) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月15日(木) 終日不在
1月16日(金) 午後3時ごろ〜午後7時30分ごろ
1月17日(土) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月18日(日) 午前10時すぎ〜午後7時30分ごろ
1月19日(月) 終日不在
1月20日(火) 終日不在

* 日本橋高島屋の営業時間は、午前10時~午後8時です。
(最終日のみ、美術画廊は午後4時で終了となりますので、ご注意を!)
* 在廊予定時間内でも、都合により、一時的に会場を離れる場合があります。

日本橋高島屋 / 地図・駐車場 案内
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/access/index.html


「大谷有花 展 -はなすがた-」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(* 最終日は午後4時まで)
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html
c0018281_0304624.jpg

[PR]
# by icarts | 2015-01-10 00:31 | Art
あけましておめでとうございます!
c0018281_6273117.jpg
あけましておめでとうございます。
旧年中は誠にお世話になりました。
本年も何卒よろしくお願い申しあげます。

今年は年始早々の1月14日(水)より、東京の日本橋高島屋・美術画廊で、約3年半ぶりとなる個展を開催致します。新シリーズ「はなすがた」を初披露する今展では、100号から4号までの油彩画、計30点を展覧する予定です。なにかとお忙しい時期とは存じますが、ご高覧いただければ誠に幸いです。

平成27年 元旦  大谷有花
[PR]
# by icarts | 2015-01-01 06:17 | Art
日本橋高島屋のウェブサイトに
c0018281_5132846.jpg
日本橋高島屋のウェブサイトに、本展の紹介が出ています。ご覧いただければ幸いです。
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html#os4009

私の個展は、日本橋高島屋の美術画廊Bで開催予定ですが、同じ会期で、美術画廊Aでは「花信風 -第3回 Artist Group 風 小品展-」、美術画廊Xでは「矢部俊一 展 -空刻 Reloaded 備前-」などが開催される予定ですので、併せてご高覧ください。そして、お買い物も高島屋で!


「大谷有花 展 -はなすがた-」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html

c0018281_5142031.jpg
c0018281_514355.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-12-26 05:17 | Art
個展「はなすがた」について 2
c0018281_2384382.jpg
今回の個展では、100号(1620 x 1120 mm)の大作をはじめ、30号(655 x 910 mm)、12号(455 x 605 mm)、4号(225 x 335 mm)のキャンバスに描いた最新作の油彩画を、計30余点出品する予定です。

「大谷有花 展 ーはなすがたー」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
c0018281_2391498.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-12-25 02:43 | Art
個展「はなすがた」について 1
c0018281_3431123.jpg
今回、約3年半ぶりの個展となる「はなすがた」では、これまでに培った油彩表現をベースにしながらも、(ちょっと大げさですが、)洋画や日本画、現代絵画といった既成の絵画表現の枠を越え、飛鳥時代から現代まで続くこの国の芸術表現の歴史を俯瞰しつつ、「日本の絵画表現の本流とは何か」、「日本人の感性や美意識とはどういうものか」を問いながら、この国の風土と長い歴史のなかで育まれてきた独特の感性や美意識といったカタチはないが、明らかに日本人のDNAに刻み込まれているものを、凛とした花々の姿に映すことによって表現することを試みました。これは、日本の絵画表現の世界における日本画や洋画、現代絵画といったタテ割りの構造に、「日本人の感性や美意識」という横串を通すことによって、日本の絵画について、そしてまた、この国の資源としての「日本人の感性や美意識」について、私自身が見つめ直し考え直すための試みです。

「大谷有花 展 ーはなすがたー」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
c0018281_3433757.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-12-24 03:45 | Art
日本橋高島屋での個展開催のお知らせ
c0018281_172242100.jpg
年明け早々に、約3年半ぶりとなる個展を開催します!

「大谷有花 展 ーはなすがたー」
2015年 1月14日(水)ー 1月20日(火)
日本橋高島屋 6階 美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
営業時間:午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)

年明け、1月14日(水)から、東京の日本橋高島屋 6階・美術画廊で、新作展を開催します。ご高覧いただきますよう何卒よろしくお願い申しあげます。今展のコンセプトや出品作品の詳細などは、今後、順次お知らせします。
c0018281_1732660.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-12-20 17:25 | Art
冬とクリスマスのための作品
c0018281_17172532.jpg
神奈川から秋田へ、制作の拠点を移してから、2回めの冬を迎えています。北東北・秋田の冬は、首都圏の冬などとは比較にならないくらいに厳しく、そしてまた美しいです。冬の「美の国 あきた」は、まさに雪の美の国。猛烈な吹雪で視界を失うようなときもありますが、雪がしんしんと降る静かな夜などは、トナカイに引かれたソリに乗ったサンタクロースが交差点で信号待ちをしていても、全く不思議ではないとさえ感じられる雰囲気があります。
そんな秋田で、今年は2種類の冬とクリスマスのための絵を描きました。クリスマスを描くのは、2010年の新宿高島屋でのクリスマス企画展「Artistic Christmas vol. Ⅳ」に出品した作品「ウサギねずみの対話 Ver.34 -二人のサンタ-」以来です。公式サイトの<ウェブ・ギャラリー>でも紹介していますので、もしご興味があればご覧になってみてください。皆さま、素敵なホリデーシーズンを!
http://www.i-c-arts.com/yuka_terrace/gallery/8.html

c0018281_17312645.jpg
「クリスマスのかたち T-1」
2014年、キャンバスに油彩、335 x 245 mm(F4号)
http://www.i-c-arts.com/artists/yuka/selected_works/foc_t1.html

c0018281_1827285.jpg
「クリスマスのかたち Y-1」
2014年、キャンバスに油彩、180 x 145 mm(F0号)
http://www.i-c-arts.com/artists/yuka/selected_works/foc_y1.html
[PR]
# by icarts | 2014-12-19 22:22 | Art
巨大ウサギねずみと極小ウサギねずみ
c0018281_23545835.jpg
巨大ウサギねずみは、秋田市大町1丁目で開催中の「アートおおまち」会場(ビアカフェあくら)で展示中。
極小ウサギねずみは、秋田市大町1丁目にあるギャラリー杉で開催予定のクリスマス企画展に出品する油彩小品です。
c0018281_23553860.jpg
c0018281_23554743.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-10-16 00:00 | Art
「第一生命 変革の盾(シールド)」
c0018281_2484271.jpg今年の3月に取材を受けた内容が掲載された本がようやく完成したということで頂戴しました。この本は、「第一生命 変革の盾(シールド)〜生命保険業界の先駆による社会貢献事業の通史」というタイトルで、第一生命の100年以上に渡る社会貢献活動をまとめたものです。私は、第一生命がメセナ活動のひとつとして20年以上も支援し続けているVOCA展の受賞者のひとりとして、著者の高橋利雄さんに秋田市でインタビューを受けました。私のことはさておき、第一生命の長い社会貢献の歴史を改めて知ると、日本にも文化に対して素晴らしい良識・見識を持った企業が存在することがよくわかります。
c0018281_2485250.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-10-08 02:52 | Book
高島屋で開催する個展の打ち合わせ
c0018281_4144892.jpg
土曜日は、来年の1月と3月に、日本橋高島屋と横浜高島屋で開催する個展の打ち合わせ。今回は久しぶりの個展で、しかも巡回展なので、打ち合わせに際しても自然と身が引き締まります。今回の総合担当は、高島屋・美術部の花坂さん。花坂さんとは私の出身地である神奈川県の相模原市でもご縁があり、気がつくともう長いお付き合いになります。私のアーティスト・マネージメントを担当していただいているアイ・シー・アーツの太田さんとタッグを組んで、私の個展をバックアップしていただきます。
c0018281_415431.jpg
前回、2011年に開催した個展から約3年半ぶりとなる今回の個展。昨春から秋田市で教鞭を執るようになったこともあり、生活環境も社会的立場もかなり変化しました。まだ詳細はお伝えできませんが、個展に向けた作品制作はすでに進行中で、新境地を開くべく、日々、絵筆を握りキャンバスと格闘しております。ぜひご期待いただければ幸いです。

「大谷有花 展」
2015年 1月14日(水)〜 1月20日(火) 
日本橋高島屋 美術画廊

2015年 3月11日(水)〜 3月17日(火) 
横浜高島屋 美術画廊
c0018281_4151881.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-10-05 04:17 | Art
「国民文化祭 秋田市オリジナル手ぬぐい」をデザイン
c0018281_18111715.jpg
いよいよ、来月・10月4日(土)から、「第29回 国民文化祭・あきた2014」が開幕します。11月3日(月・文化の日)までの国文祭期間中、秋田県全域で文化、芸術、音楽などの様々なイベントが開催されることになっています。
その国文祭の参加者に秋田市から記念品として配られる「オリジナル手ぬぐい」のデザインを、ニッポン画家で秋田公立美術大学 准教授の山本太郎さんと私が、それぞれ担当しました。このオリジナル手ぬぐいは記念品として配布されるほか、国文祭各会場(県民会館、文化会館、アトリオン音楽ホールなど)にて、期間中に数量限定で販売予定とのことです。
http://www.akitacity-kokubunsai2014.jp/detail.html?cid=10&id=485
c0018281_1813019.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-09-23 23:10 | Akita
「Art Seed AKITA アートおおまち」の出品作品を設置
c0018281_373928.jpg
本日、「Art Seed AKITA アートおおまち 」に出品する大谷有花作品「ウサギねずみの対話 アートおおまち・バージョン」を、あくらファー・スクエア内にある「ビアカフェあくら」正面のガラス壁面に設置しました。
c0018281_375643.jpg
この作品は、会期が終了する10月26日まで展示していますので、ぜひ現地にお越しいただき、作品を含めた空間全体の雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。ビール党の皆さんは「ビアカフェあくら」の美味しい地ビールもぜひお楽しみください。
c0018281_381192.jpg
私の作品以外の出品作品も順次、秋田市大町1丁目のあくらファー・スクエア、サン・パティオ大町、星辻神社などに設置されますので、お楽しみに!
c0018281_38272.jpg
c0018281_3134635.jpg

「ビアカフェあくら」秋田市大町1丁目 2-40
http://www.aqula.co.jp/blog_bieraqula/

「Art Seed AKITA アートおおまち 」
http://artseedakita.com/
[PR]
# by icarts | 2014-09-17 03:15 | Akita
あきた竿燈まつり、はじまりました!
c0018281_22142289.jpg
秋田市の夏の夜を美しく壮大に彩るお祭りといえば、竿燈まつりです。今年も盛大に始まりました!今日から4日間、差し手の竿燈妙技が多くの観客を魅了します。
c0018281_22151370.jpg
その竿燈の演技が始まる前には市民によるパレードが行われ、「Art Seed AKITA アートおおまち」の関係者も参加。秋田公立美大・ビジュアルアーツ専攻の教授陣(動画作成:小田教授、タワーキャリー製作:島屋教授)お手製の「iPad搭載タワーキャリー」を押しながら、「アートおおまち」実行委員長の高堂さんや副実行委員長の五嶋さんとともに、秋美「カルチ部」の2人の学生たちが、今年10月に開催する「アートおおまち」を観客にPRしました。
c0018281_22155071.jpg
c0018281_221669.jpg
まつりの本番には新屋竿燈会の一員として、秋美の学生有志が、男子学生は竿燈の差し手として、女子学生は囃子方として参加。約2ヶ月間に渡る練習の成果を存分に披露していました。
c0018281_22161412.jpg

[PR]
# by icarts | 2014-08-03 22:18 | Akita