大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
カテゴリ:My Work of Art( 24 )
出品作品について 10 / ウサギねずみの対話 Ver.32
c0018281_0591165.jpg
「ウサギねずみの対話 Ver.32」
2009年  
227 x 182 cm (F150号)  
キャンバスに油彩

この作品には、キミドリの部屋に置かれた赤い本の中から、2匹のウサギねずみが出てきて対話している様子が描かれています。画面右側の白いウサギねずみが差し出している両手には、たくさんの本が載っています。そして、向い合っているキミドリ色のウサギねずみは、5色の小さなボールが入った透明な球体を差し出しています。
みなさんはこの作品がどのようなことを表現していると思われるでしょうか。本を持っていますから、たくさんの本を読むと、様々な知識を得ることができるということを表していると思われる方が多いかもしれません。また、なにかたくさんの努力や勉強をすると、そこから必ず得るものがあるということを表現していると思われる方も多いでしょう。もしできれば、この作品の前に立って、ゆっくり考えてみてください。この作品は、ご覧になる方、ひとりひとりが右側の白いウサギねずみになった気分で、あれこれ考えていただくことができるよう、可能な限り大きなサイズのキャンバスに、等身大に近い大きさでウサギねずみを描いています。たぶん、作品の前に立って、描かれている白いウサギねずみにあなた自身を投影した瞬間から、「自分」との対話が始まると思います。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

★ 今展は、今週末 5/30 (土)で会期終了となります。最終日の土曜は午後1:30頃からギャラリーにいます。ぜひ遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-28 23:07 | My Work of Art
出品作品について 9 / 白い本 -花色の記憶-
c0018281_0573927.jpg
「白い本 -花色の記憶-」
2009年  
130 x 162 cm (F100号)  
キャンバスに油彩

白い本がキミドリ色の空間でパラパラとめくれた瞬間、本のページに描かれていたはずの白やピンクやキミドリの花々がページのすき間から舞い上がり、一体となって、美しいハーモニーを奏でる瞬間を描きました。「ピンクの本 -五色花-」は例外として、今展に出品している30号サイズの作品に描かれたそれぞれの本は、架空の人物(それは例えば、作品をご覧になっていただくあなた自身)の人生そのものを象徴するものとして描いています。そして、各作品の本のページに描かれている内容は、その人の人生の中のワンシーンやあるエピソードを描いたものです。本作「白い本 -花色の記憶-」では、その人生のひとつひとつのシーンやエピソードが、ひとつひとつの色とりどりの花として表現され、その花々が美しいハーモニーを奏でながら華麗に舞い踊る様子を、人生の素晴らしさを象徴するものとして表現しています。(画面の中にひとつだけ可能性や希望を表現した黒い花が描かれています。探してみてくださいね。)

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

★ 今展は、今週末 5/30 (土)で会期終了となります。最終日の土曜は午後1:30頃からギャラリーにいます。ぜひ遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-28 01:34 | My Work of Art
出品作品について 8 / 白い本 -魔法のティーカップ-
c0018281_0562066.jpg
「白い本 -魔法のティーカップ-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品に描かれているのは白い本です。その開かれている両ページのちょうど真ん中に、テーブルとティーカップが描かれています。そして、その両脇にはキミドリ色とピンク色のイスが置かれています。私の作品では、キミドリ色は「創造」を、ピンク色は「現実」を表します。その創造と現実が、ひとつのティーカップに入った紅茶を一緒に楽しみながら、穏やかに対話しています。ティーカップからは、その対話から生まれたたくさんのアイディアが湯気どころか煙のように、モクモクと立ち昇る様子が描かれています。
心地良いそよ風が吹き、のんびりとした時間が流れる昼下がりに、お気に入りの紅茶を飲みながら、ほっと一息ついたら、あら不思議。今までまったく思いつかなかった良いアイディアが次々に浮かんできた。そんな日常のちょっと嬉しいひとときをこの作品で表現しました。この作品には、他の出品作品のような文章や文字は何も記されていませんが、もし、あえて記すとするなら、「私のアイディアは、時として、ティーカップの中から生まれる。」という感じでしょうか。この作品は、「スモール・ピース (小さな平和) 040814B」と「スモール・ピース (小さな平和) Tea Cup」の融合によって生まれました。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

★ 今展は、今週末 5/30 (土)で会期終了となります。最終日の土曜は午後1:30頃からギャラリーにいます。ぜひ遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-25 10:43 | My Work of Art
出品作品について 7 / ピンクの本 -五色花-
c0018281_0545624.jpg
「ピンクの本 -五色花-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品にはピンク色の本が描かれています。その開かれている右のページには、5種類の花が淡いピンク色の丸い花瓶に生けられている様子が描かれています。花瓶の水の中には創造力の源を象徴する球体が入っています。その球体が入った水を勢いよく吸い上げて、5色の花がそれぞれの色をいきいきと輝かせています。左のページには、私がいつも作品を描くときに使っている5つの色それぞれに込めている意味が書かれています。上から順に、キミドリ色の文字で「creation (創造)」と、赤い文字で「experience (経験)」と、ピンク色の文字で「reality (現実)」と、黒い文字で「possibility (可能性)」と、そして、白い文字で「harmony (調和)」と書かれています。個性豊かなひとりひとりがそれぞれに適した役割を担い、互いを尊重し、認め合いながら、共存共栄できる社会や暮らしをイメージして描きました。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-24 10:05 | My Work of Art
出品作品について 6 / 赤い本 -あの日の湖-
c0018281_0533547.jpg
「赤い本 -あの日の湖-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品に描かれているのは赤い本です。その開かれている見開き全面には、山あいにある楕円形の湖の上を二羽の鳥が重なり合うように、支え合うように飛んでいる風景が描かれています。そして、その左側のページには、こう記されています。「初めてのデートでこの山あいの湖に来たときのことを、君は覚えているかい?」
初めてのデートで、ある美しい山あいの湖に行った一組の夫婦が何十年かぶりに、再びその思い出の湖を訪れ、出会って間もない初々しかったあの日のことを、互いにそっと寄り添いながら、懐かしむように語り合っている情景を、二羽の鳥に託して描いています。遠くに見える山々は、二人の愛情を象徴するかのように活発に噴煙を上げています。「この風景はあの頃と変わらないね。」そんな会話が何十年先も何百年先も、幾千幾万のカップルの間で交わされるような、とわに美しい自然環境であってほしいと願います。思い出を大切にするように、自然を大切にすることができたらいいなという思いを込めて、この作品を描きました。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-23 11:00 | My Work of Art
出品作品について 5 / ピンクの本 -虹色の水たまり-
c0018281_0515793.jpg
「ピンクの本 -虹色の水たまり-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品には、ピンク色の本が描かれています。その開かれている右ページには、キミドリ色の傘を持ち、水たまりを覗き込むウサギねずみの姿が描かれ、左ページには、「ふと、その水たまりを覗くと、そこに映っていたものは、私の心の中だった。」と、記されています。
雨上がりにできた綺麗な色の水たまりに気を留め、ふと覗いてみると、自分の少し歪んだ顔とともに虹や鳥が映り込んでいるではないですか。自分の頭上に、いつの間にか綺麗な虹が出ていて、その虹に沿うように鳥が気持ち良さそうに飛んでいることに、その水たまりを覗き込むまで気がつかなかった。いや、この映り込んでいる情景は現実のものではなく、私自身の心の中の情景なのではないだろうかと、ウサギねずみは思いました。それは、今まで気づかなかった自分自身を発見した瞬間だったに違いありません。普段の慌ただしい生活の中で、自分自身と向き合うことはなかなか難しいことかもしれません。でも、何かきっかけさえあれば、本当の自分と対話することができるかもしれません。私は、絵画がこの水たまりのように、観る人の心の中を映し出し、さらには自分自身との対話へと導くような、そんな存在であればとの思いで、この作品を描きました。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-22 12:02 | My Work of Art
出品作品について 4 / 黒い本 -壺に入ったペンギン-
c0018281_050776.jpg
「黒い本 -壺に入ったペンギン-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品に描かれているのは黒い本です。その開かれている左側のページには、「この物語は、壺に入ったペンギンのお話です。」と、記されています。
赤い花を持ち、赤い壺の上に立っているペンギンは、この壺を住処としているのでしょうか。さて、この物語はこれからどう展開していくのでしょう。それは、私にもまだよくわかりませんが、この絵を観る人、ひとりひとりにそれぞれの人生があるように、何千何万通りもあるかもしれません。しかも、この物語は、ある日突然、劇的な展開を見せるかもしれません。まさに、それぞれの人生のように・・・。
この作品は、「孤独を知ったペンギン」、「スモール・ピース (小さな平和) 041220B」から発展した作品です。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-21 16:14 | My Work of Art
出品作品について 3 / 赤い本 -明日へ向かって-
c0018281_048836.jpg
「赤い本 -明日へ向かって-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品に描かれている赤い本の左のページには、「Under the stars, he set off on foot powerfully toward tomorrow. 」と、記されています。
-星空の下、彼は明日へと力強く歩き出した-
みなさんは日々の生活の中で、気になっているんだけど、明日、また明日と、ずるずるとそのままにしてしまっていることって、ありませんか?この物語の主人公はある日、それまで自分の中で放置していたものに正面から向き合うことを決意し、それに立ち向かうため、真夜中にもかかわらず、大きな一歩を今まさに力強く踏み出そうとしています。彼の頭上、満天の星空には、梯子のような形が見えます。それは、彼の歩み出した方向=明日へ架けられた梯子のようです。地球環境の問題や食糧、エネルギー問題は日々、深刻さを増しています。個人個人の生活の中身を見直したり、意識を少し変えるだけでも、これらの問題を少しでも緩和することができるかもしれません。そのためには、明日やるよりも今日、今すぐにでも、ひとりひとりが小さな一歩を勇気を持って踏み出すことが大切ではないでしょうか。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-21 15:24 | My Work of Art
出品作品について 2 / キミドリの本 -やわらかな風景-
c0018281_0462624.jpg
「キミドリの本 -やわらかな風景-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品にはキミドリ色の本が描かれています。その開かれている見開き一面には、穏やかな風景の中をキミドリ色の羽根を持つ鳥がゆっくりゆっくり飛ぶ姿が描かれ、「I flew as slow as possible so I was in harmony with the landscape.」と、記されています。
-私はその風景に調和するように、できるだけゆっくり飛んだ-
誰でも、「ああ、この瞬間が永遠に続けばいいのに!」と願うような素晴らしい瞬間や幸福なひとときを、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。それは、自分自身と自分を取り囲む状況が奇跡的に美しく調和した瞬間なのかもしれません。この作品はまさにその一瞬を視覚的に表現しています。キミドリ色の羽根を持つ鳥ができるだけゆっくりゆっくり飛ぼうとしているのは、その素晴らしい時間が少しでも長く続くように、一生懸命に努力している姿です。幸福な時間は自らの努力によって、きっと長く続かせることができる。たとえば、「平和」も、そういうものなのかもしれません。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-19 20:26 | My Work of Art
出品作品について 1 / 赤い本 -記憶のトビラ-
c0018281_0424238.jpg
「赤い本 -記憶のトビラ-」
2009年  
73 x 91 cm (F30号)  
キャンバスに油彩

この作品に描かれている赤い本の左のページには、「I was almost out the door when I remembered his words.」と、記されています。
-私はそのトビラを開いたとき、彼の言葉を思い出した-
日々の生活の中で、なにげないことがきっかけで、ふと心が動く一瞬や豊かなイマジネーションの湧き上がる瞬間を描いた一枚です。キミドリ色の枠のあるトビラを開けると・・・、いままで気が付かなかった自分がそこにいるのかも。自分自身の意識の変化によって、それまでの日常が一瞬のうちに、大きく変貌する可能性が、誰にでもあることを表現した作品です。
1999年に制作した「記憶」という、テープに録音された過去の自分の声とピアノの練習曲が配電箱から流れてくるインスタレーション作品が、この作品のベースになっています。

大谷有花 展 -life-」  開催中!
2009年 5月9日(土) - 5月30日(土) 
11:00 am - 7:00 pm  日・月曜・祝日 休み
GALLERY MoMo Ryogoku
〒 130-0014  東京都墨田区亀沢 1-7-15   
tel : 03-3621-6813  

* 会期中の毎週・土曜は午後からギャラリーにいます。
遊びにきてくださいね。
 
都営・大江戸線・両国駅 A3、A4出口より徒歩2分
<大江戸線・両国駅のA3出口・エレベーターを上がって、すぐの横断歩道を渡って、右に数十m。清澄通りに面したガラス張りの建物の1Fで、江戸東京博物館の目の前です。江戸東京博物館の特別展「手塚治虫展 ~未来へのメッセージ~」も併せてお楽しみいただけるロケーションです。>
http://www.gallery-momo.com/
[PR]
by icarts | 2009-05-18 20:00 | My Work of Art