大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
オウンゴ~ル!
c0018281_224217100.jpgW杯サッカー、やってましたね~。最近テレビを見ていなかったので、あやうく見逃すところでした。夕飯を食べながらの観戦です。なかなか点が入らないな~と思っていると、なんと、バーレーンの選手が自分のゴールにシュート!相手選手のサルビーンさん、悔やみ切れないでしょうね。オウンゴールってよくあることなのかしら?それにしても、ものすごいサポーターの熱狂!あれだけ日本でも、サポートする人がいるのはとてもすごいことですよね。でも、盛り上がるのは代表戦だけのようですが。。。あのテレビ映りのいい緑の芝生の上をおもいっきり(1周ぐらい)走ってみたいとか思ってしまいました。
[PR]
by icarts | 2005-03-30 22:55 | Movie・TV Program
制作モード真っ只中!
5月の個展まで、ほぼ一ヶ月半となり、制作モード真っ只中の今日このごろ、時間の感覚もすっかり浮世離れしてきています。今は、産みの苦しみの、一番つらい時期です。自分をアトリエ以外のところに泳がせて、新たな作品のきっかけを模索したり、はたまた、アトリエにこもり、無心で制作したり・・・。作品の流れに身を任せている結果、規則正しくない生活を送っております。また、そういう不規則な普段とは違う動きが要求される時期でもあります。世の中の空気を日々感じつつ、それを消化(昇華)し、作品に落とし込むことはとても精神力がいる作業です。だからといって、世の中の様々な出来事や問題をそのまま取り出し、作品化するのは、つまらない。(そのほうが、楽ですが・・・。)重要なのは、それを自らの切り口で、どう捕らえて、どう肯定し、作品化していくかということだと思うのです。そしてそこが、作家として、一番エネルギーを使うところです。・・・ということで、あまりにエネルギーを使いすぎて、今日は、ピザを二人前も!いただきました。
[PR]
by icarts | 2005-03-24 23:48 | Art
第一生命ギャラリー所蔵作品展
c0018281_11223143.jpgただいま、VOCA展2005の関連企画として、東京・日比谷の第一生命ギャラリーで、「第一生命ギャラリー所蔵作品展- 2003年、2004年の受賞作品から」が開催されています。第一生命ビルの1F ロビーとギャラリーでの展示となっています。私の作品も出品されていますので、お時間がございましたら、ぜひご高覧ください。


第一生命ギャラリー所蔵作品展 - 2003年、2004年の受賞作品から
第一生命南ギャラリー
3月17日(木)~4月8日(金)
12:00~18:00 ※土・日・祝日は休館
[PR]
by icarts | 2005-03-23 23:21 | Art
GEISAI#7
c0018281_10443039.jpg用事があり、お台場に行ったのですが、ふと気付くと、近くであのGEISAIがやっているというではありませんか。いままで雑誌などで紹介されている記事を見るだけで、実際に行ったことがなかったのですが、どんな感じだろうと、ビッグサイトまで行ってみることにしました。GEISAI会場の入口では、CMでおなじみのフラワーズがお出迎え。派手なお祭り騒ぎをイメージしていたのですが、場内は、意外や地味な印象。というのも、会場の中央部が大きく空けられ、何もないのです。中央部の端がメイン・ステージになっていて、そこでパフォーマンスや授賞式をするときに参加者や来場者が集まれるようにスペースを空けられているようです。そのせいで、出展ブースは端っこに追いやられているように見えました。玉石混淆のブースを巡っているうちに、今回の受賞者発表。金賞は、これまた意外や地味めな作品が受賞となりました。
[PR]
by icarts | 2005-03-20 23:42 | Art
太郎を観る
c0018281_9591483.jpg目下、最強の敵・花粉と戦うべく、謎のマスクマンに変身し、第8回岡本太郎記念現代芸術大賞展と伊賀大介presents TARO-T 岡本太郎TributeTシャツ展が開催中の川崎市岡本太郎美術館へ。この美術館へは、今回初めて行きました。川崎市の郊外にあり、交通の便が良くないのですが、自然に恵まれた素晴らしい環境の中にある美術館です。これからの時期は、行楽気分を十分に味わえますよ。岡本太郎さんは有名な作家ですが、よく考えてみると、その作品をじっくり拝見したことが、いままでなかったように思います。有名すぎて素通りしていたのかもしれません。今回は、太郎ワールドを堪能することができました。観る人によって、好みの分かれる作風だとは思いますが、やはり強烈なパワーを感じる作家です。そうそう、この美術館で感心したのは、ポイントカード。有効期限がなく、4回行くと、招待券が1枚もらえます。このようなサービスは、公立の美術館では珍しいのではないでしょうか?リピーターへのうれしいサービスだと思います。他の美術館でもぜひ導入してほしいと思いました。
[PR]
by icarts | 2005-03-19 23:56 | Art
VOCA展 オープニング
c0018281_7343737.jpgすっかり春到来を告げる風物詩となった上野の森美術館での「VOCA」展。今年で、12回目の開催だそうです。本日は、シンポジウムとオープニング・レセプション。私は、一昨年の2003年に出品しましたが、オープニングの当日は、授賞式や記者会見などもあり、朝からとても緊張していたのを憶えています。今日は、気軽なオーディエンスとしての参加です。今年のVOCAは、低調だとの評のようですが、突出した作品が少ないとはいえ、おもしろい作品もいろいろあり、私は楽しめました。パーティーは、かなりの盛況で、まさに美術関係者による満員電車状態。寒さを吹き飛ばさんばかりの熱気に包まれた上野の森の夜でした。

オサルスさんの「gaden」に会場風景や初日の様子が掲載されています。http://www.gaden.jp/info/2005/050314/0314.htm
興味のある方はご覧ください。
[PR]
by icarts | 2005-03-14 23:32 | Art
オタク・パワー
c0018281_753444.jpg東京写真美術館の「おたく:人格=空間=都市」展へ。この展覧会は、昨年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館で開催され話題となった同名展の再現展示です。NHKの日曜美術館で紹介されていて、ちょっと気になっていたので、最終日に行ってきました。会場に着くと、びっくり!オタクらしき人とオタクの実体を確認しに来た人で、溢れていました。入場制限がされていて、長蛇の列!地下1階での展示なのに、3階まで列が伸びていました。警備員さんは、「ほとんどこんな状態です。何回も観にきている人もいますよ。」と話していました。結局、1時間以上並び、ようやく観ることができました。会場の展示は、まさにオタク・ワールド。いやぁ~、圧倒されました。。。
[PR]
by icarts | 2005-03-13 23:03 | Art
銀座のアートソムリエ
c0018281_17151050.jpg銀座1丁目の奥野ビルへ。このビルは、古くて内装も趣があり、好きな建物のひとつです。5-6年前までは、画廊が2軒くらいしかなかったのに、今では、画廊アパートと化していて、びっくり!peeler主催の池田朗子展「サイト・サイト・サイト」を観た後、山本冬彦さんのコレクション展へ。偶然、山本さんご本人もいらして、初対面ながら、いろいろお話をお聞きすることができました。山本さんは、ご自身がサラリーマンコレクターであり、アートソムリエと称し、働き盛りのサラリーマンやOLさんたちに、アートの楽しさやアート作品を買うことの意味(個人メセナ)を伝導している方です。最近では、その活動が雑誌「アエラ」などにも紹介されたりしていますので、ご存知の方もおられるかと思います。アートの病人をもっともっと増やしたいとのこと。アートを愛し、支え、広めようという方の存在がとても頼もしく思えました。
[PR]
by icarts | 2005-03-12 23:08 | Art
つらい!花粉症
c0018281_531598.jpg近頃、徐々に春らしい陽気になってきたのは、うれしいのですが、たいへんひどい花粉症に・・・。こんなに、空気を吸うのがつらいと感じたことはありません!目、耳、鼻、すべてが痒く、いらいら、いらいらとしてきます。花粉症になってない方はわからないとは思いますが、この痒さは、尋常ではない!痒すぎて、目の玉を取り出して洗いたいと思ったりするほど。また、鼻水は、絶え間なく流れ落ちる始末。先日、たまらなくなって薬局に駆け込み、目薬やマスクを買ってから、少し苦痛が和らぎました。当分の間、各種の花粉症対策グッズのお世話になる日々が続きそうです。今年は、花粉の量が例年をはるかに超える量だとか。確かに、実感・・・。あぁ、早く花粉が収まってほしいと祈るばかりです。
[PR]
by icarts | 2005-03-11 23:15 | etc.
一足早く、春らしく、

今日は、絵画教室の前に、美容室へ。
なんと気がつけば、9ヶ月ぶり!去年は、制作、制作で、なかなか髪の毛に気を遣う余裕がなかったのですが、今年は、忙しくても精神的な余裕を持ちながら、がんばっていこうと思っています。今日は、大学時代からお世話になっている美容室 Nalu Pu loa Ohana (ナルプロア・オハナ)へ。大学の頃、寝癖がついていても、かなりぐちゃぐちゃでも放置していた私を見かねた友人が紹介してくれたのが、ここ。以来、ずっと通っています。いまでは、妹も母も、ここにお世話になっています。この美容室は、表参道にあるにもかかわらず、すごくリラックスできるアットホームなお店です。おまかせでお願いしても、いつも気に入る髪形にしてくれます。私が、カットの最中に、「今日のブログに書きたいんだけど」と話すと、快く写真を撮っていただいたオーナーの勝見さんをはじめ、Nalu Pu loa Ohanaの皆さん、どうもありがとうございました。今回は、一足早く春らしい雰囲気に仕上げていただきました。お店の名前、ナルプロア・オハナは、ハワイ語で「波とともに永遠に・家族」という意味なのだそうです。波に浮かんでいると、なにもかも忘れてリラックスできるという気持ちを、名前にしてあるのだとか。オハナというのは、ハワイ語で家族という意味なんですね。そういえば私の作品にも家族シリーズがあります。Nalu Pu loa Ohana のホームページもご覧くださいね。http://www.nalupuloa.co.jp/
[PR]
by icarts | 2005-03-10 23:49 | etc.