「ほっ」と。キャンペーン

大谷有花 / ART BLOG
by icarts
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
さくらんぼの王様 佐藤錦
c0018281_21361559.jpgこのところの暑さで、すでに夏バテ気味。。。なんとかしてくれ~と思っていた矢先、山形から、さくらんぼ「佐藤錦」が届きました!つやつやしていて色がとてもきれい。まるで、ルビーのようです。さくらんぼの王様と言われるだけあって、ほど良い酸味が引き立てる豊かな甘みは、一般のさくらんぼとは段違い。う~ん、おいしい~!さくらんぼパワーで、元気回復!さくらんぼには、ビタミン類以外にも、アントシアニンや鉄分なども含まれていて、美容や貧血予防にも効果があるそうですよ~。
[PR]
by icarts | 2005-06-30 21:39 | Food
「山田正亮の絵画」 @ 府中市美術館
c0018281_173897.jpg
府中市美術館の企画展示室で現在開催中の展覧会は、「山田正亮の絵画-<静物>から<Work>…そして<Color>へ」。この展覧会には、山田正亮さんが18歳の頃から30歳の頃までに制作された作品が主に出品されているのですが、その点数の多さには驚きました。戦後間もない頃から高度成長期が始まる頃の激動する日本において、山田さんが禁欲的なまでに自らの絵画を追い求めた軌跡がたどれる展示内容となっています。昨日の午後からは、山田さんご本人による講演会もあり、たいへん盛況でした。今年で75歳になられる山田さんですが、とてもお元気そうなお姿を拝見することができました。

「山田正亮の絵画-<静物>から<Work>…そして<Color>へ」 
8月14日(日)まで
府中市美術館 
東京都府中市浅間町1の3
京王線・東府中駅より徒歩15分 / 京王線・府中駅からバス10分
[PR]
by icarts | 2005-06-27 22:32 | Art
府中市美術館での「公開制作」の思い出
c0018281_20545129.jpg昨日、今年の12月から開催予定の「絵画の行方」展でお世話になる府中市美術館へ、その打ち合わせのために行ってきました。いつもこの美術館に来ると思い出すのが、2年前の「公開制作」のことです。あの時は、お客さんに見ていただきながら、制作をするということがはじめての経験だったので、最初はかなりドキドキしていたのですが、そのうちに、見られることがそんなに気にならなくなり、お客さんとの会話を積極的に楽しむ余裕も出てきました。公開制作の最後に制作した巨大なウサギねずみの絵は、そうしたお客さんとのふれあいの中から出てきた作品のようにも感じます。また、ちょうど、夏休みの頃だったので、美術館の近所に住むちびっこたちもたくさん遊びに来てくれて、子供たちと動物の話などをしているうちに、ハムスターの赤ちゃんを持って来てくれた女の子がいたりと・・・いまでは、とてもいい思い出になっています。

現在、公開制作室で、制作されているのは、西山仁さん。天窓から自然光が差し込む公開制作室に、巨大なカマクラみたいな、白い建造物を立てる計画らしいです。まだ、土台の部分しか出来ていなかったのですが、作品が完成したら、ぜひ中に入って、柔らかな光が差し込むきれいな空間に身をおいてみたい、そんな気持ちになりました。また、公開制作室の外には、西山さんが作られた氷のように見える涼しげなベンチが置かれていました。

公開制作29 「西山仁 如庵」 
8月14日(日)まで
府中市美術館 公開制作室  
東京都府中市浅間町1の3
京王線・東府中駅より徒歩15分 / 京王線・府中駅からバス10分
[PR]
by icarts | 2005-06-27 21:24 | Art
子供たちの「カラフル恐竜」
c0018281_1665122.jpg
私が、絵画教室で教えるようになって、早6年。週に1~2回、3歳から12歳までの子供たちの教室を担当しています。学生の頃から教えはじめたのですが、今では生徒の人数もかなり増え、毎回、圧倒されるほど、とてもにぎやかです。

今回のテーマは、「みんなで力を合わせて、大きな恐竜を作ろう!」。紙粘土を使い、脚、胴体、頭部と、みんなで手分けして作った恐竜たちは、個性豊かで生命力にあふれていました。自分の頭と同じくらいの大きさの恐竜の頭部を作った子もいました。それぞれの恐竜の大きさは、高さ80cmくらいで、全長は150cmくらいです。みんな、よくがんばりました!久々の大作です。
[PR]
by icarts | 2005-06-25 15:00 | Art
Bunkamura Art Show 2005 人工楽園
c0018281_1121283.jpg今年も8月下旬に、東京・渋谷のBunkamura Galleryで開催される「Bunkamura Art Show」。昨年の第一回展には、私も出品しました。BAS Information ブログで紹介されている今年の出品アーティストの顔ぶれは、新鮮で、かつバラエティーに富んでいます。平面作品以外にも、オブジェあり、木彫あり、創作人形あり・・・。実際の作品を見たことがないアーティストもいっぱいいるので、どんな展覧会になるのか、楽しみです。(私も前年の出品アーティストとして、小品などを少し出品する予定です。)

「Bunkamura Art Show 2005 人工楽園」
2005年 8月24日(水) ~ 31日(水) / 会期中無休 
10:00 ~ 19:30 / 入場無料
Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急Bunkamura 1F
BAS Information ブログ
[PR]
by icarts | 2005-06-25 11:32 | Art
倉敷麦酒 / 倉敷ミニ情報 4
c0018281_832166.jpg夏といえば、やっぱり、ビール!倉敷のビールといえば、地ビール「倉敷麦酒」。美観地区にある倉敷麦酒館では、ドイツ製の醸造設備で昔ながらの製法で丹念に仕上げられたビールをいただけます。・・・と言いつつ、実は、私は、まだここで倉敷ビールを飲んだことがないのです。前回、お店の前まで行ったのですが、残念なことにお休みでした。。。でも、せっかくだから、倉敷ビールを飲みたいということで、結局、アイビースクエア内のレストランでいただきました。次回はぜひ、倉敷麦酒館で、できたての倉敷ビールをプハ~~と、心ゆくまで堪能したいと思っています。

大谷有花 展 - with - 白磁とのコラボレーション
2005年 7月23日(土) ~ 8月7日(日) 10:00am - 6:00pm 月曜休み
工房 IKUKO (岡山県倉敷市中央 1-12-9 / 倉敷美観地区)
[PR]
by icarts | 2005-06-24 09:23 | Kurashiki
地道に制作中
c0018281_131736.jpg頭の中にある完成のイメージ。それに早く近づけたいと思いながら描いていますが、絵を描くことは、時間がいくらあっても足りないくらい、一筆一筆、地道な作業の積み重ね。焦る気持ちを抑えつつ、一歩一歩、高い山を登っているようなカンジです。さぁ、今夜もまだまだがんばるぞ~!
[PR]
by icarts | 2005-06-23 00:24 | Art
橘香堂のむらすゞめ / 倉敷ミニ情報 3
c0018281_167133.jpg倉敷の銘菓「むらすゞめ」は、やわらかいスポンジのような生地でたっぷりのつぶあんをくるんだお菓子で、とてもおいしいです。倉敷には、「むらすずめ」を名乗る類似品が数多くありますが、私のおすすめは、やはり橘香堂の元祖「むらすゞめ」です。大原美術館のすぐ近くにある美観地区店では、店内の喫茶コーナーで、抹茶とむらすゞめのセットをいただけたり、職人さんの指導のもと、手作り体験もできるそうですよ。私も次回、挑戦したいと思っています。ちなみに、この「むらすゞめ」という名前の由来は、稲穂に群がる羽根をひろげた「すゞめ」に見たて、群がるすゞめ・・・「むらすゞめ」 と名づけられたそうです。

大谷有花 展 - with - 白磁とのコラボレーション
2005年 7月23日(土) ~ 8月7日(日) 10:00am - 6:00pm 月曜休み
工房 IKUKO (岡山県倉敷市中央 1-12-9 / 倉敷美観地区)
[PR]
by icarts | 2005-06-21 17:12 | Kurashiki
あじさい
c0018281_23262113.jpgこのところずっと、倉敷で開催する展覧会のための制作に追われる日々なのですが、5月~7月くらいまでのこの時期は、半袖が心地よいというのか、開放的な気持ちになれるので、制作していて、一番気持ちがいいと感じられる季節です。制作意欲も他の時期にくらべると、自然と湧いてくるような気がします。梅雨に入ると、じめじめした雨の日が続きますよね。でも、制作していると、雨音が妙に、心を落ち着かせてくれることもあり、すごく集中できたりするのです。今日の写真は、そんな梅雨の時期にきれいな花を咲かせるあじさい。ちなみに、あじさいの花言葉は、「移り気」。あじさいの花が、緑、白、青、赤紫…と、開花するにつれて色変わりすることから、日本では、移り気な花とされました。でも、フランスでの花言葉は、「忍耐強い愛情」、「元気な女性」なのだそうです。国によって、あじさいの花言葉がこんなにも違うんですね~。
[PR]
by icarts | 2005-06-20 23:58 | Art
ありえないレース
c0018281_16182874.jpg日本勢の活躍をたいへん楽しみにしていたF1・アメリカGP決勝は、史上最もありえないレースとなってしまいました。なんと10チーム中、ポールポジションを獲得したトヨタや佐藤琢磨が所属するBARホンダなどの7チーム(14台)が、使用タイヤ破損の危険性が高いとの理由で、1周目のスタートを切らずに、意図的に一斉にリタイアするという異常事態となってしまったのです。スタンドに「$ BACK」のプラカードが掲げられる中、6台だけのとてもさびしいレースとなってしまいました。。。そもそもの原因は、ミシュランが供給先の7チームに対して、決勝レースでのタイヤの安全性を保証できないとの異例の通達を出したことから。しっかりしてよ、ミシュラン!“たなぼた”で、初表彰台をゲットしたモンテイロの満面の笑顔だけが唯一の救いとなったアメリカGPでした。
[PR]
by icarts | 2005-06-20 16:58 | Movie・TV Program