大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
「大谷有花 X 川田祐子 2人展」は、無事終了しました
c0018281_5474527.jpg相模原市民ギャラリーにて、約1ヶ月間に渡り開催しました「大谷有花 X 川田祐子 2人展」は、無事終了しました。ギャラリーにお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。そして、相模原市民ギャラリーのスタッフの方々、展覧会をサポートしていただいた皆さん、お世話になりました。おかげさまでアットホームな雰囲気の中で作品を展示することができました。展覧会を見に遠方から来ていただいた方々、何度も足を運こんでくださった方々など、普段あまり美術館やギャラリーに行ったことがないというような方々にもご覧いただいた展覧会となりました。今回は、地元での展覧会ということで、ご近所の方々もたくさん来ていただようで、ありがとうございます。制作の合間に会場に足を運ぶと、涼みながら家族でふらりといらっしゃる方や夏休みの中学生や高校生、ベビーカーに乗ってウサギねすみを鑑賞している小さなお子さんからのんびりゆったり絵を鑑賞しているご年配の方々まで、まさに市民のギャラリーといった、リラックスした雰囲気のなか、幅広い層に楽しんでいただけた展覧会でした。アンケートやメッセージ・カードなどを丁寧に書いていただたいた方が多かったのも印象的でした。また、ワークショップ「クレヨンの魔法をかけよう!~みんなで描くウサギねずみの不思議な旅~」では、予想を超える応募があり、2時間半の授業では、小さな子供たちの純粋さに触れ、私自身、日々の過酷な制作を忘れるくらい、とても楽しいひとときを過ごせました。角をはやしたり、羽を描いたり、楽しいウサギねずみが次々と誕生しました。今展担当の中野若葉さんと出来上がった絵をウサギねずみの冒険として、ひとつのお話でつなげて展示したのも楽しい思い出です。絵はたくさんの人の心を動かしたり、緩やかに解きほぐす装置なのだということを改めて確認させていただいた展覧会でした。
現在は、10月1日(土)より、第一生命ギャラリーで始まる個展「-picnic picnic-」に向けて作品を準備中です。この展覧会の詳細はまた改めてご案内します。

◇ 「大谷有花 X 川田祐子 2人展」 出品リスト+展示風景 → こちら
◇ この展覧会の詳細は、相模原市民ギャラリーのウェブサイトでもご覧いただけます ↓
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/profile/gallery/museum/gallery/gallerytop.html
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/profile/gallery/museum/gallery/ootani.html
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/profile/gallery/museum/gallery/ootani-ws.html
[PR]
by icarts | 2007-08-29 06:30 | Art