「ほっ」と。キャンペーン

大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
3331 Arts Chiyoda グランドオープン展・プレスリリース
c0018281_2136758.jpgすでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年3月よりプレオープンしている3331 Arts Chiyodaに新たなコンテンツが加わり、6月26日(土)から、いよいよ本格始動します。グランドオープンデーには、グランドオープン記念展「3331 Presents TOKYO : Part1」もスタートします。(この展覧会には私も出品する予定です。)そのプレスリリースが、3331 Arts Chiyodaのウェブサイトにアップされています。ご興味のある方はご覧ください。

3331 Arts Chiyoda グランドオープン記念展
「3331 Presents TOKYO : Part1」
2010年 6月26日(土)- 7月25日(日)
開場時間 : 日-木曜 12:00-19:00 金・土曜 12:00-20:00
休場日 : 月曜  ※ ただし、祝日の場合はオープンとなり、翌火曜が休日
会場 : 3331 Arts Chiyoda 1階ギャラリー
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
周辺図 http://www.3331.jp/access/
料金 : 一般 / 800円、高校・大学生 / 500円 ※ 中学生以下は無料
※ 障害のある方とその介助者1名に限り入場無料となります。
入場の際に受付にて手帳をご提示ください。
主催 : 3331 Arts Chiyoda  協賛 : ターナー色彩株式会社

プレスリリース(PDF)は、こちらから ↓
http://www.3331.jp/news/201005/000254.html
[PR]
by icarts | 2010-05-19 21:39 | Information
今月の「アートコレクター」誌
c0018281_10294679.jpg今月の「アートコレクター」誌の巻頭特集は、「絵画の王道 油絵の楽しみ方」です。出版不況といわれる昨今、この雑誌も、以前にくらべてだいぶ薄くなってきたような・・・。広告ページが少なくなった分、企画がおもしろくなっていると、先日お会いしたお客さまがおっしゃっていました。数少ないアート系の雑誌ですから、ぜひがんばっていただきたいものです。
<編集部期待の油絵作家14人>という記事に、私の作品「ウサギねずみの対話 Ver.32」が掲載されています。お時間があれば、ご覧くださいませ。
[PR]
by icarts | 2010-05-11 10:32 | Book
アートフェア京都、開催中!明日まで!
c0018281_22412773.jpg現在、ホテルモントレ京都で開催中のアートフェア京都の様子がわかる写真が、GALLERY MoMoのブログにアップされてます。ホテルの部屋がアート作品の展示空間に変身しています。出展ギャラリーがそれぞれ楽しい展示をしているようです。GALLERY MoMoは425号室です。ホテルモントレ京都であなたの感性を満たすアートに出会えるかもしれません。明日5/9までです。お見逃しなく!
(写真は、GALLERY MoMoのブログから)

アートフェア京都
2010年 5月7日(金)- 5月9日(日)  
ホテルモントレ京都 (4F・客室)
京都市中京区烏丸三条南  tel : 075-251-7111
午前11時 - 午後7時
入場料 : ¥2,000 (入場券の半券は、会場内でのお買い物時、2,000円分の割引券として使用できます)
[PR]
by icarts | 2010-05-08 22:42 | Art
アートフェア京都、明日5/7から!
c0018281_2033372.jpg明日5月7日(金)から3日間の会期で、ホテルモントレ京都の4F客室を利用して、アートフェア京都が開催されます。ホテルでのアートフェアは、京都では初めて開催されるそうで、ホテルモントレ京都の4Fのそれぞれの客室が出展ギャラリーのブースとなります。私の作品は、425号室に出展するGALLERY MoMoでご覧いただけます。今回は、展示スペースが限られていることもあり、「キミドリの風景」と「ウサギねずみの対話」の小品を2点、MoMoさんに預けました。この2点は、今年3月の絹谷幸二賞・受賞後に描きましたので、賞をいただいた喜びや様々な思い、感情がやや直接的に表現され、自分でも驚いています。絵は本当に正直ですよね。どちらも、小品ながら、丹念に描いた自信作ですので、ぜひご高覧いただければ幸いです。関西にお住まいの皆さま、この週末、京都におこしやす!

アートフェア京都
2010年 5月7日(金)- 5月9日(日)  
ホテルモントレ京都 (4F・客室)
京都市中京区烏丸三条南  tel : 075-251-7111
午前11時 - 午後7時
入場料 : ¥2,000 (入場券の半券は、会場内でのお買い物時、2,000円分の割引券として使用できます)
[PR]
by icarts | 2010-05-06 20:12 | Information
GW展覧会巡り
c0018281_19212682.jpg5月7日から始まるアートフェア京都に出品する作品を持参し、両国のGALLERY MoMoへ。この日はちょうど、福島淑子さんの個展のオープニングでした。ここ両国のギャラリー・スペースは空間自体の主張が強いので、展示の良し悪しがすぐわかるスペースなだけに、出品作家の展示が空間に勝つか負けるか、そのあたりを毎回楽しみに拝見しています。今回の福島さんの展示はどうでしょう。同展は始まったばかりです。ぜひご自身の眼でご覧いただきご判断ください。5月29日(土)まで。

c0018281_1921527.jpg両国のGALLERY MoMoから徒歩数分のアートトレイスギャラリーでは、多摩美時代の後輩・油井瑞樹くんが個展を開催中。これまで、展覧会のご案内をいただきながらも、私自身の展覧会の準備と重なり、拝見できなかったことが多かったので、今回、ちょうど本人が在廊されていたので、久しぶりに再会でき、うれしかったです。油井くんは、絵画の支持体に使う材料のみで作品を完成させています。会期中は無休で、5月11日(火)まで開催中!

c0018281_19222520.jpgアートトレイスギャラリーに向かう途中、榛(はんのき)稲荷という小さな神社を発見。お参りしつつ、そこに掲げられていた解説文をよく読んでみると、この神社のすぐ脇に葛飾北斎が住んでいたことがあったとのこと。また、勝海舟もこのあたりで生まれ育ったそうです。両国は江戸を身近に感じることができる素敵な街です。

c0018281_1923311.jpg六本木の国立新美術館でアーティスト・ファイル2010を観てから、新宿の高島屋へ。いつも凝ったDMをいただきながらもなかなかタイミングがあわず、拝見できずにいた彫刻家・大森暁生さんの個展。大森さんとは、2004年にBunkamura Art Show 2004でご一緒して以来、6年ぶりの再会となりました。かなり年月が経ったにもかかわらず、大森さんの変わらない容姿に驚きつつ、お互いの今まで発表して来た流れや彫刻と絵画それぞれのジャンルでの苦労話や最近のアート業界の状況などの話題に花が咲きました。大森さんの今回の個展は過去3年間に制作されたシリーズからチョイスされた多岐に渡る作品が出品されています。久しぶりの大森さんの元気そうな笑顔をパチリ!

昨年まで毎年、ゴールデンウィークのこの時期から始まる個展を開催していたので、12月頃から5月初旬の展示まではアトリエにこもりっぱなしで制作をしていました。気がつくと、この6年間、ゴールデンウィークを全く体感していなかった。。。今年は、春のすがすがしい風を感じながら展覧会巡りをすることができました。
[PR]
by icarts | 2010-05-03 19:36 | Art