大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
70万分の1!パワー全開!
c0018281_19143972.jpg先日のさがみはらフェスタで、シティセールスサポーターがステージ上でそれぞれ自己紹介した折に、サポーター各自が「私のお気に入りの相模原」の写真を紹介しました。私が紹介した写真のタイトルは、「70万分の1!パワー全開、相模原市職員唯一の美術学芸員さん」です。2007年に開催した「大谷有花 X 川田祐子 2人展」以来、いろいろお世話になっている相模原市民ギャラリーの柳川雅史さんをご紹介しました。70万人いる相模原市民の中でただひとり、市職員にして、美術学芸員である柳川さんは、いつもパワー全開でがんばっておられます。また、柳川さんは大のプロレス好きとしても有名な方で、カメラを向けるといろんなポーズをとってくださいました。仕事に対する情熱は人一倍、しかもサービス精神も満点なとても明るく気さくな学芸員さんです。c0018281_191607.jpg美術学芸員とは、いろいろな展覧会を企画・運営する人のことで、通常、現存作家の展覧会では、美術作家と学芸員がお互いに協力しながら展覧会を作っていきますから、私たち美術作家にとって、とても大切な存在です。市内や近郊に美術大学が多いことから、ここ相模原市には若手芸術家や美大生が数多く住んで、作品を制作したり、美術を学んだりしています。そんな相模原市は美術作家の金の卵がいっぱいの街であり、「これからの美術が生まれる文化都市」としての大きな可能性を秘めていると思っています。柳川さん、そして、相模原のアートの拠点である市民ギャラリーの職員の皆さん、これからもますますパワー全開でがんばってください!応援しています。
[PR]
by icarts | 2010-11-23 19:15 | Sagamihara
ラーメン2杯いただきました!
c0018281_20223334.jpgさがみはらフェスタは「相模原ラーメン祭り」でもありました。ラーメンをお目当てにお越しになった方がかなりおられたと思います。私もフェスタのお手伝いの合間に、ラーメンを立て続けに2杯いただきました。(食べくらべしやすいように、どのお店でもミニサイズのラーメンが提供されていました。)1杯目は、会場で行われた創作ラーメンコンテスト「さがみはらぁ麺」第一位に選ばれた「博多中洲屋台 鈴木ラーメン店」の細麺の博多とんこつラーメン。そして、2杯目は、事前の投票によって、相模原市内ラーメン店グランプリの第一位を獲得した「麺屋 鼎(かなえ)」のややちぢれ麺のとんこつベースのラーメン。この「麺屋 鼎(かなえ)」は会場での創作ラーメンコンテストでも第三位に選ばれました。さすがにどちらのラーメンもすごくおいしかったです!次回は実際にお店に行って食べてみたいと思っています。c0018281_2104115.jpg夕方の5時を回り、辺りが暗くなり始めたころ、景気よく花火が打ち上がり、大勢の来場客を迎え2日間に渡り開催されたさがみはらフェスタはお開きとなりました。その花火が打ち上がるまでの待ち時間、今回のフェスタの実行委員長でもある加山市長は、市民の皆さんとの写真撮影に気軽に応じられながら、「市民の皆さんがニコニコしているのが一番いい!いがみ合うのはいやだもんね。」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。今日の新聞によると、2日間で、計約21万人!の来場者があったとのこと。相模原市民のパワー、おそるべし!
[PR]
by icarts | 2010-11-22 20:23 | Sagamihara
大盛況だった「さがみはらフェスタ」
c0018281_22481234.jpg20日、21日の両日に渡って開催された「さがみはらフェスタ」。いやぁ~、すごい人出でした!私は、相模原市シティセールスサポーターズの一員として、「潤水都市 さがみはら」のロゴデザイン表彰式のステージ上でのお手伝いや私自身の「お気に入りの相模原」の紹介、そしてFMさがみへの出演など、主催者側の立ち位置だったこともあり、フェスタ会場を純粋に楽しむことはできなかったのですが、来場されたお客さまたちはラーメンを食べくらべたり、ステージで繰り広げられるいろいろな出し物を堪能されている様子でした。2日間で、いったいどれくらいの来場者数だったのでしょうか?とにかく、すごい人出で驚きました。創作ラーメンコンテスト「さがみはらぁ麺」に出店したラーメン店にはどの店にも長蛇の列ができ、JAXA特設ブースで本邦初公開された「はやぶさ 2」の模型も大人気、そして最終日のラストに登場したTHE 虎舞竜のライブも大盛り上がりで、相模原市の政令指定都市移行記念のフィナーレを飾るイベントとして、大成功だったのではないでしょうか。さがみはらフェスタを裏で支えた実行委員会の皆さんや市の職員の皆さん、そして、シティセールスサポーターズの皆さん、たいへんお疲れさまでした!
[PR]
by icarts | 2010-11-21 22:49 | Sagamihara
本日の神奈川新聞に!
c0018281_12464425.jpg先日お知らせしました通り、本日・11月19日付の神奈川新聞の5面に、相模原市役所で行われた相模原市の加山市長と相模原市商工会議所の河本会頭と私による鼎談の内容が、1ページ全面を使ってカラーで掲載されています。今年新たに政令指定都市の仲間入りを果たした相模原市の魅力を市内外に発信することを目的に推進されている相模原市のシティセールス活動についてや、11月20日と21日の両日にJR相模原駅近くの在日米軍相模総合補給廠の特設会場で開催される「さがみはらフェスタ」について、また相模原市の今後についてなどが話題になっています。神奈川新聞の販売エリアにお住まいやお勤めの皆さん、ぜひお手にとってお読みいただければ幸いです。
[PR]
by icarts | 2010-11-19 12:50 | Sagamihara
新宿高島屋のアートパネル展示
c0018281_10455437.jpg
一気に寒くなってきたなぁと思ったら、早くも各デパートや商業施設のウインドウや店内はクリスマス用のディスプレイになっていますね~。私が12月のクリスマス企画展に出品する新宿高島屋では、他のお店にはない趣向のアーティスティックでクリスマスムード満点のパネル・ディスプレイが始まっています。場所は、新宿高島屋2階の屋外デッキ。10名の女性画家が角田光代さんのオリジナル・ショートストーリーに想を得て描き上げた作品がそれぞれ巨大なパネルとなって展示されています。各作品パネルの横には、そのアーティストが担当したショートストーリーの文章とアーティストのプロフィールなどが添えられています。展示期間は、12月25日(土)までです。c0018281_1017278.jpgまた、各アーティストの原画作品は、12月15日(水)より新宿高島屋10Fの美術画廊で開催されるクリスマス企画展「Artistic Christmas vol.IV」に出品されます。早速先日、見に行ってきましたが、10号サイズの作品が巨大なパネルになっていてビックリしました!クリスマスならではの楽しい企画ですので、大切な人とゆっくりお話ししながら、または贈り物選びやお食事の合間やお昼休みなどのブレイクタイムに、是非ゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。角田光代さんの書き下ろしストーリーに想を得たミュージシャンの楽曲を聴けるコーナーもありますよ~。さらに、2F屋外デッキに点在するライトアーティスト・森脇裕之さんによる「光のペットボトルアート」も圧巻です。お見逃しなく。

クリスマス企画展 「Artistic Christmas vol.IV」

【平面作品出品作家】
秋山 泉、大河原 愛、大谷有花、大沼 蘭、絹谷香菜子、
阿 由比、町田久美、ミヤケマイ、宮本佳美、フジイフランソワ

【立体作品出品作家】
青木美歌、井上裕起、植葉香澄、内林武史、大森暁生、
北川宏人、林 茂樹、森 謙次、山崎龍一、渡辺おさむ

会期 : 2010年 12月15日(水)- 12月25日(土)
会場 : 新宿 高島屋 10F 美術画廊
レセプションパーティー : 12月15日(水)17:00 ~

新宿高島屋ブログ ちょっとART BREAK
http://blog-shinjuku.takashimaya.co.jp/art/201011/article_3.html
[PR]
by icarts | 2010-11-17 10:30 | Art
さがみはらぁ麺 @ さがみはらフェスタ
c0018281_11553486.jpg最近は、ご当地B級グルメが熱いですね。A級でもB級でもバーベキューでも、おいしいものは何でも大好きな私ですが、相模原市内にこんなにたくさんのラーメン店があったとは・・・。今週末の土・日に、JR横浜線・相模原駅北口から徒歩10分ほどのところにある在日米軍相模総合補給廠の特設会場で開催される<さがみはらフェスタ>の関連企画である「あなたが選ぶ相模原市内 NO.1 ラーメン店グランプリ」マップを見ると、39店もラインナップされています。JR相模原駅から淵野辺駅あたりを中心に相模原市内全域にラーメン店が点在しています。さすが、学生の多い街ですね。わが母校・多摩美術大学の学生も数多くこの相模原市に住んで通学しています。今回のさがみはらフェスタでは、よりすぐりの実力店・15店がその自慢の味を競い合います。一気にいろいろなお店のラーメンを楽しめるチャンスかも!
また、このフェスタには、ラーメン好きで知られる高橋ジョージさん率いるTHE虎舞竜も参戦!中央特設ステージで生歌を披露します。ラーメン・トークも炸裂!?さらに、私と同じくシティセールスサポーターをされている歌手のRUUさんのステージもあります。相模原市民の皆さんはもちろん、相模原市近隣にお住まいのラーメン好きの皆さん、ぜひ11月20日(土)・21日(日)に開催されるさがみはらフェスタにお越し下さい!私はシティセールスサポーターズの一員として、このイベントで行なわれる表彰式などのお手伝いをさせていただくことになっています。空き時間にはもちろん、いろんなラーメンを堪能するつもりです!

さがみはらフェスタ
日時 11月20日(土)・ 11月21日(日) 午前10~午後5時
会場 在日米軍相模総合補給廠 <さがみはらフェスタ>特設会場
JR横浜線「相模原駅」北口から徒歩約10分
http://www.sagamihara-festa.com/

また、このさがみはらフェスタでは、JAXAの「はやぶさ 2」の模型も初公開されるらしいです。
「潤水都市 さがみはら」というキャッチコピーとそのロゴデザインも決定し、政令指定都市としていよいよ本格始動する新生・相模原市の門出に相応しい楽しく賑やかなイベントになればいいなと思っています。

c0018281_11551722.jpg右の写真は、相模原市役所・公聴広報課の小野澤さんと佐伯さんです。先日行われたシティセールスサポーターズ会議の前にパチリ!この写真を撮ったその場でおふたりにお見せすると、「なんだかいい上司と部下みたいに撮れてますね~」と言い合いながら照れ苦笑いでした。とっても柔らかい雰囲気の相模原市職員さんです。さがみはらフェスタの準備でいろいろ大変だと思いますが、がんばってください!

先日お知らせした相模原市の加山市長と相模原市商工会議所の河本会頭と私による鼎談の内容は、11月19日(金)の神奈川新聞に掲載予定です。こちらもお楽しみに~!
[PR]
by icarts | 2010-11-16 12:04 | Sagamihara
小さい芸術家たちの作品展
c0018281_10212823.jpg先日、出前アート大学の出張授業で私が講師を担当した福島県金山小学校の全児童の作品が福島県金山町の各施設で展示されます。どの作品も、わずか一日で仕上げたとは思えないほどすばらしい力作ぞろいです。展示予定は下記の通りです。気持ちの良い行楽シーズン、地元・金山町にお住まいの方はもちろん、近隣地域にお住まいの皆さんもぜひ、紅葉美しい金山町周辺の観光とあわせて、小さい芸術家たちの作品展で芸術の秋をご堪能ください。
また、食欲の秋も!という食いしん坊な方は、金山町の山と水の恵みがいっぱい詰まったお弁当もぜひ味わってみてください。私も帰りの電車でいただきましたが、本当においしかったです!その名も、「くってげ只弁<奥会津あいしてます弁当>」!会津川口駅で頼めるはず。金山町名産のあかかぼちゃの「あ」、いなかシソ揚げの「い」、しし茸ご飯の「し」、てばの黒酢煮の「て」、ますの塩焼きの「ます」で、「あいしてます弁当」。日本酒やビールにも合いますよ~。

こぶし館 / 福島県大沼郡金山町大字中川字上居平949-1
展示期間 : 11月10日(水)~ 12月1日(水)
展示作品 : 大作品 2点、小作品 45点
http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/kobusi/kobusi.html

東邦銀行 川口支店 / 福島県大沼郡金山町大字川口字森ノ上460-9
展示期間 : 12月2日(木)~ 12月20日(月)
展示作品 : 小作品 45点
http://www.tohobank.co.jp/common/html/branch_aizu.html#area5
[PR]
by icarts | 2010-11-15 10:31 | Art
市長と会頭と私
c0018281_2355756.jpgこんにちは。美術家としての活動の傍ら、地元・相模原市のシティセールスサポーターとしても地道に活動している大谷有花です。
先日は、相模原市が政令指定都市に移行したことに伴う神奈川新聞社の企画による鼎談に参加するよう、市からご指名を受けましたので、相模原市役所に行ってきました。今回は、神奈川新聞社の石川美邦さんの進行のもと、相模原市長と相模原市商工会議所の河本会頭(東邦電子・創業者)、そして私による鼎談です。相模原市を代表するおふたかたの間に、なぜ私が?という感じで、気恥ずかしいことこの上ありませんが、立場的には、シティセールスサポーターを代表してということみたいです。この鼎談の内容は、11月19日付の神奈川新聞に掲載予定とのことですが、それぞれの立場からの話があり、新生・相模原の可能性を存分に感じることができました。まさに、「対話から生まれる可能性」を実感した貴重なひとときとなりました。神奈川新聞をご覧になれない地域にお住まいの方のために、また後日改めて、掲載内容などをお知らせします。
[PR]
by icarts | 2010-11-04 10:16 | Sagamihara