大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
福島県金山小学校、小野先生からのメール
c0018281_1118099.jpg福島県・金山小学校の小野先生から、出前アート大学事務局の佐藤さんに届いたメールを転送していただきました。昨年の秋に開催した「出前アート大学@金山小学校」で、全校児童で作った大作は、六年生のみんなが卒業制作として共同で作った素敵な作品タイトル・プレートとともに、金山小学校の玄関ロビーに無事納まったようです。よかった、よかった。
また、小野先生からのメールには、同じ福島県内の海側では現在もなお余震や原発で大変な様子や内陸部にある金山町の震災対応などがユーモアを交え綴られていて、本当に感心。さすが子どもたちの先生です!厳しくも豊かな大自然と常に共存している雪国・奥会津の皆さんの底力と温かさを見た思いになりました。金山町の皆さんはお元気そうで、安心しました。小野先生のメールは現地の雰囲気がストレートに伝わる内容ですので、一部をご紹介します。

--- こちら福島県は、前回のメールをいただいてすぐ大変な震災に遭い、いまだに混乱状態です。会津地方の中でも奥会津と呼ばれる金山町は、地下の岩盤が強固で、あの地震でもびくともしませんでした。放射能の値も0.2マイクロシーベルトで、政府曰く、「健康に被害のない程度」のようですが、あまり気持のいいものではありません。思い出の朝日屋(昨年の出張授業でお世話になった金山町の民宿)にも、浜通りからの避難者が宿泊しているようです。金山町でも、福島県の緊急事態に町をあげて受け入れの態勢を整えたのですが、温暖な浜通りからの避難希望者は、0人だったという、思わず失笑してしまう話もありました。「失礼な!金山町には、物資もガソリンもたくさんあるのに!ついでに雪もいっぱいあるけどね。」というのが、春休みの職員室の笑いのネタでした。出前アート大学の授業後もいろいろと相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。作品を校内に飾ることができ、ようやく授業のすべてが終了した気分です。あの震災以来、日本中が動揺し、特に福島県は深刻な状況ですが、みんな元気にたくましく生きていますのでご安心ください。---
[PR]
by icarts | 2011-04-19 11:22 | etc.