大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
いよいよ始まります!「大谷有花 展 @ 横浜高島屋」
c0018281_19364583.jpg
いよいよ、9月7日(水)から横浜高島屋・7階の美術画廊で、2年半ぶりの個展となる「大谷有花 展 ~それぞれの対話から生まれるストーリー~」が始まります。ぜひご高覧いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

今展の特設ページがウェブサイトにアップされています。作家コメントも全文掲載されていますので、ご覧いただければ幸いです。

「大谷有花 展 ~それぞれの対話から生まれるストーリー~」 特設ページ


◆◇◆◇ 横浜高島屋での個展、9月7日(水)から開催です! ◆◇◆◇

「大谷有花 展 それぞれの対話から生まれるストーリー 」
2011年 9月7日(水)- 9月13日(火)
横浜高島屋 7階 美術画廊
横浜駅(JR各線、東急東横線、相鉄線、京急線、みなとみらい線、市営地下鉄各線)下車 西口徒歩すぐ

在廊予定日時 : 9/7、9/10 - 9/13 の午後2時頃より午後6時30分頃まで
(9/8と9/9は終日不在となります。また、上記、在廊予定日や在廊時間は、都合により変更になる可能性もあります。あらかじめご了承下さい。)
[PR]
by icarts | 2011-08-29 09:59 | Art
アクセサリーコラボ企画 / 大谷有花 X Ponte Vecchio
c0018281_2125244.jpg
「今、日本が素敵。日本が熱い。日本が大切。
タカシマヤでは、4名の美術家が抱く「わたしたちの国の美」を、宝石という小さな宇宙に託してお届けします。
創業180周年を迎えたタカシマヤが贈る、とくべつな輝きです。
(<Autumn 2011 Takashimaya Accessory Book>より)

今回のアクセサリーコラボ企画は、「今だからこそ考える日本の美」というテーマで、私を含めた4名の美術家が文章を書き(絵ではありません)、その文章をもとに、c0018281_21163354.jpgそれぞれの美術家とコラボするジュエリーメーカーが特別にアクセサリーを製作し、高島屋限定で販売するというものです。私は、Ponte Vecchio (ポンテヴェキオ)さんとのコラボレーションです。今回のコラボ・アクセサリーがキラキラと掲載されている<Autumn 2011 Takashimaya Accessory Book>は、本日から全国の高島屋各店で配布されるそうです。女性の方は特に必見!是非お買い物の際に、お手にとってご覧くださいませ。

ジャパンビューティー・アクセサリーコラボ @ 高島屋180周年記念企画
大谷有花 X Ponte Vecchio (ポンテヴェキオ)
【高島屋限定】 K18イエローゴールド カラーダイヤモンド ネックレス

→→→ ポンテヴェキオ本社訪問・編につづく →→→
[PR]
by icarts | 2011-08-24 21:34 | Information
アクセサリーコラボ企画 / ポンテヴェキオ本社訪問・編
c0018281_23563349.jpg
先日は、高島屋のアクセサリーバイヤー・早坂江子さんと永井晴子さんにご案内いただいて、ポンテヴェキオ本社にお邪魔しました。今回の企画をご担当されている高島屋の早坂さんと永井さんは、「<日本の美>をテーマに、日本の素晴らしさを改めて考え、祈りや想いを込めてお客様に特別なアクセサリーを提供したい。とにかく、何かやらなくてはという気持ちで、この企画を立ち上げました。」とお話しされていました。
ポンテヴェキオ本社では、営業部マネージャーの太田峰生さん、デザインをご担当された今関雅也さん、渋谷理奈さんにお会いしました。今関さんは、「美術家の方が気に入るかどうかも心配しながら何度も提供された文章を読んでデザインしました。」とおっしゃっていました。実際のアクセサリーは、18金ネックレスにダイアモンドとカラーダイアモンドを絶妙なバランスで配置した「小さくとも四季の変化に富み、豊かな美を有する日本」を見事に表現したとても素敵なデザインに仕上がっていました。キラキラ輝く4色のダイアモンドが微妙なバランスでつながりあう、まさに、今の日本を表現したアクセサリーで、思わず手にとりたくなるほど綺麗で、その繊細な細工には高い技術力を感じずにはいられません。

c0018281_23576100.jpg私自身、美術家ですので、日頃はつくる側の人間なのですが、今回は文章のみを提供し、その私の文章をもとに、メーカーのデザイナーさんがデザインしてつくられるということで、どんなふうに文章を解釈されて、アクセサリーとして仕上がってくるのか、とても楽しみにしていました。そしてこの日ようやく、実際に仕上がったアクセサリーを拝見することができました。そのデザインは、日本の美しいそれぞれの島を感じさせ、儚なくも美しい日本人の美意識を表現しています。 私がイメージしていたアクセサリーとすごく近くて・・・というか、それ以上に凝ったデザインに仕上がっていて、とても驚きました。さすがは宝石の魔術師・老舗ポンテヴェキオさんです。このアクセサリーが店頭に並ぶのが楽しみです。この商品は特別生産のため、9月14日からの数量限定販売で、横浜と新宿の高島屋にあるポンテヴェキオ店頭でのみの販売となります。また、これらジャパンビューティーの商品の売上げの一部は、日本赤十字社を通じて、東日本大震災へのチャリティーとなるそうです。

今回のコラボレーションは、私の作品コンセプトでもある「対話から生まれる創造性や可能性」が感じられ、とても楽しくおもしろい体験でした。私の書いた文章は<Autumn 2011 Takashimaya Accessory Book>に掲載されていますので、よかったら読んでみてくださいね~。

余談ですが、ポンテヴェキオ本社には、多くの現代・近代美術作品がさりげなく飾られていて、センスの良さを感じさせるオフィスでした。
[PR]
by icarts | 2011-08-24 21:33 | Information
アトリエ通信 ~作品との対話から~ 2011/8/9
c0018281_13162151.jpgまさに夏本番!とても暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?あっという間に、あと一ヶ月で、横浜高島屋での個展が始まりますが、まだまだ制作の日々は続いています。夏場の制作は暑くて、体力的にはかなりキツいのですが、絵の具の乾きが早いので、制作の進行がスムーズなのはうれしいです。アトリエではすでに描き終えた作品たちが今か今かと出番を待っています。
美術家生活10周年を記念した今展では、「キミドリの部屋」や「life」シリーズの作品など、これまでの作品から100号・4点など現在制作中の最新作までを幅広く展示する予定です。特に今展の特徴としては、「アートで日本の皆さんを元気にしよう!」という横浜高島屋さんとアイ・シー・アーツさんの提案で、私にしてはめずらしく、10号以下の小品もたくさんラインナップしています。これまでも「ウサギねずみの対話」シリーズなどで表現してきた対話の重要性、人と人とのふれあいやつながりから広がる可能性や希望を、東日本大震災を機に改めて強く意識したこともあり、今展にはいろいろな対話を表現した作品を多数出品する予定で、今展のサブタイトルは「それぞれの対話から生まれるストーリー」としました。
今展をご覧になられる方おひとりおひとりが、改めて大切な人とのつながりを感じられるような、そしてまた、ご自身との新たな対話がはじまるキッカケになるような、そんな展覧会になればいいなと思っています。会期は1週間と短いですが、横浜では現在、トリエンナーレも開催中ですので、ぜひこの機会に横浜でアートをご堪能下さい!


◆◇◆◇ 横浜高島屋での個展開催まで、あと29日! ◆◇◆◇

「大谷有花 展 それぞれの対話から生まれるストーリー 」
2011年 9月7日(水)- 9月13日(火)
横浜高島屋 7階 美術画廊
横浜駅(JR各線、東急東横線、相鉄線、京急線、みなとみらい線、市営地下鉄各線)下車 西口徒歩すぐ
[PR]
by icarts | 2011-08-09 13:33 | Art