大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
多摩美・校友会の送別会と「小品展」のお知らせ
c0018281_2321991.jpg
多摩美術大学・校友会事務局の皆さんには福島県の金山小学校で開催した「出前アート大学」で大変世話になりました。先日は上野毛キャンパス近くでこの度退任される理事の送別会があり、私も参加させていただいたのですが、とても和やかで楽しい会でした。皆さん、社会の第一線で活躍しながら、それぞれの立場で校友会にかかわり、アートを広める活動をされています。

多摩美術大学・校友会の活動といえば、12月4日から神保町の文房堂ギャラリーで開催される「多摩美術大学校友会 小品展2011」に、私も出品します。この展覧会は、収益の一部を私費留学生奨学金基金に充てるため、毎年12月に開催されているのですが、今年は奨学金基金以外にも、収益の25%を東日本大震災の義援金とするとのことです。今回は、「出前アート大学」でお世話になった校友会スタッフの佐藤さんからお誘いをいただき、私も微力ながら、お役に立てればと考え、初めて出品させていただくことにしました。
今展は、多摩美術大学の卒業生約220名が制作した小品が一同に会します。アートコレクターの皆さんにとっては、新たなアーティスト発掘の機会となるかもしれません。ぜひご高覧いただき、多摩美術大学・校友会の活動にお力添えをいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


「多摩美術大学校友会 小品展2011」
2011年 12月4日(日)~ 10日(土)
10:00~18:00 (初日は15:00から / 最終日は17:00まで)
オープニングパーティー : 初日・12/4(日) 17:00から

文房堂ギャラリー
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F
Tel : 03-3294-7200
JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩約7分
地下鉄 神保町駅(都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線) A7、A5出口より徒歩約3分
地下鉄 新御茶ノ水駅(東京メトロ千代田線) B5出口より徒歩約7分
[PR]
by icarts | 2011-11-15 21:44 | Art
多摩美術大学美術館の小林さんと東京YWCAの天野さん
c0018281_195363.jpg
両国のGALLERY MoMoでの個展最終日には、学生時代の学内展示から私の作品を丹念にご覧いただいている多摩美術大学美術館・学芸員の小林宏道さんにもお越しいただき、いろいろお話しさせていただきました。学生時代の学内でのインスタレーション展示や初期のウサギねずみのドローイングについても、つい昨日のことのように話され、各作品をとても鮮明に記憶されていて本当に驚きました。今回のインスタレーションについては、床に配されたバラのドライフラワーと躍動感のある「ピクニック」シリーズの絵画がうまくマッチしていて、床面と壁面とを往復する視線の動きが楽しいとお褒めいただきました。いつもありがとうございます。c0018281_199130.jpg
ただいま多摩美術大学美術館(多摩センター駅から徒歩すぐ)では、「表現する葦」展を開催中!12月4日(日)まで。美術家として多くの可能性と期待を持たれながら急逝した多摩美出身の二人の作家・吉田哲也さんと若林砂絵子さんの作品を紹介する展覧会です。若林砂絵子さんは若林奮さんの娘さんです。若林奮先生には私も多摩美時代にたいへんお世話になりました。

お着物の女性は、東京YWCAの絵画教室で私のクラスのお手伝いをしていただいている天野さん。着付けはご自身でできるとのこと。素晴らしいです。展覧会最終日に和装でお越しいただき、一瞬会場が華やぎました。
[PR]
by icarts | 2011-11-12 19:18 | Art
両国のGALLERY MoMoでの個展、終了しました!
c0018281_10584250.jpg
両国のGALLERY MoMoで開催していました個展「対話の記憶」は、先週の土曜日で無事に終了しました。

今年9月に横浜高島屋で開催した個展「それぞれの対話から生まれるストーリー」の続編という位置づけの今展では、横浜高島屋に出品した大作の絵画「ウサギねずみの対話」の世界観を実際にお客さまに体験していただくことを意図し、インスタレーションと絵画の融合とも言うべき「体験する絵画」をめざしました。c0018281_1115929.jpg会場にお越しいただいた皆さまはどうお感じになられたでしょう。私自身は、学生時代以来、久々となるインスタレーション展示を存分に楽しませていただきました。展示プランを構想する段階から、生花のバラ約250本をドライフラワーにする作業、会場での設営、展覧会のオープニング、会期中の在廊時、そして最終日に至るすべてのシーンで、いつもの絵画による個展とは違う種類の心地よさを味わうことができました。

また、これまでも「ウサギねずみの対話」シリーズなどで、対話をテーマとした作品を数多く発表してきましたが、今年3月に発生した東日本大震災を機に、改めて対話の必要性や重要性を痛感し、今年(大震災後に)開催した2回の個展では、対話の大切さや素晴らしさを正面から打ち出す展示とさせていただきました。日本だけではなく、世界を見渡してみても、対話のあるところには、相互理解や微笑みが生まれ、対話のないところには、いがみ合いや紛争が必ず生まれていると感じます。対話から生まれる可能性を信じたい。私はこれからも対話の大切さを訴える作品を制作していこうと思っています。c0018281_1102622.jpg

最終日には、多くのお客さまにお越しいただき、展示を楽しんでいただくことができ、とてもうれしかったです。皆さま、お忙しい中、お越しいただきまして、ありがとうございました!

最後になりましたが、今展で作品をご購入いただきました皆さまに心より御礼申し上げます。皆さまとの出会いと対話、そして、おひとりおひとりの素敵な笑顔は、私の誇りであり、大切な財産であり、新たな制作のパワーとなるものです。皆さまの存在が美術家やギャラリー、そして日本のアートシーンを確実に元気にします!これからも何卒よろしくお願い申し上げます!
[PR]
by icarts | 2011-11-09 11:10 | Art
両国の個展は明日まで!
c0018281_2054486.jpg
両国のGALLERY MoMoでの個展は、明日の土曜日までです。今回は学生時代以来、10数年ぶりにインスタレーション作品にチャレンジさせていただきました。ギャラリーの床にランダムに配置したバラのドライフラワーの総数は、約200本!その一本一本のバラは創造のステージで交わされたひとつひとつの対話であり、その対話の記憶であり、記憶の結晶体と言えるものなのかもしれません。ギャラリーの床に広がる乾燥したバラの海をゆっくり眺めるもよし。一本一本の凛としたたたずまいをじっくり鑑賞するもよし。バラの林に分け入り散策するもまたよし。明日は、いよいよこれが見納めとなる最終日。私自身、ゆっくり一日かけて今回のインスタレーションを楽しもうと思っています。


◆◇ GALLERY MoMo Ryogokuでの個展、11月5日まで! ◇◆

「大谷有花 展 -対話の記憶- 」
2011年 10月8日(土)- 11月5日(土)
GALLERY MoMo Ryogoku
午前11時から午後7時まで / 日曜、月曜、祝日は休み
地下鉄・大江戸線・両国駅 A3出口より徒歩1分 (改札正面のエレベーターがA3出口になります)
JR両国駅 東口より徒歩約5分
[PR]
by icarts | 2011-11-04 21:40 | Art
東京YWCAの木村さん
c0018281_2283587.jpg
三鷹にある東京YWCA武蔵野会館で、「子どものアートクラス」の講師をもう10年くらい続けています。私は3才から12才までのクラスを担当していて、子どもたちは毎回、2時間以上みっちりと創作活動をしています。現在ではありがたいことに、常に受講のウエーティングがいるほどの人気クラスになりました。今日は10年来のお付き合いになる東京YWCAの木村さんが両国の個展会場にお越しになったので、記念にパチリ!

東京YWCA
http://www.tokyo.ywca.or.jp/index.cgi
[PR]
by icarts | 2011-11-01 22:06 | Art