大谷有花 / ART BLOG
by icarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
カテゴリ
<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
賀詞交換会に出席しました
c0018281_13254233.jpg
先日、相模原市の新年賀詞交換会に初めて出席しました。会場は市役所近くにあるけやき会館の大広間。会の冒頭には、加山俊夫市長や市議会の中村昌治議長の新年のご挨拶がありました。
加山市長は、東日本大震災で大きな被害が出た銀河連邦の仲間である大船渡市への支援のことや福島から避難されてきている方の孤立などを防ぐための対策についても話されて、大震災の被災地や被災者に対する相模原市の果たすべき役割の重要性を強く感じました。相模原市は、穏やかな地形の相模平野にあり、自然災害の少ない住みやすい街としての魅力を生かし、近隣市の災害時に対応するための備蓄をはじめ、防災元年の本年は市民の安全に対する取り組みをより一層進めていきたいとも話されていました。c0018281_1372180.jpg
中村議長は、文化は都市のプライド。より豊かな市民生活のために、自らすすんで応援していきたいと話されていました。芸術・文化は市民の心を元気づけ、日々の生活を楽しく豊かなものにし、明日への活力の源になるパワーがある。私自身、芸術に関わる者のひとりとして、中村議長の自らが率先して芸術・文化を推奨しようとされているその姿勢に感銘を受け、頼もしさを感じました。
今回の新年賀詞交換会には、相模原市の各界で活躍されている方々、約480名が出席されたそうで、新年の挨拶が広い会場内のそこここで熱く繰り広げられていました。今年は新たなアート展示施設「アートラボはしもと」のオープンが予定されているなど、相模原市は芸術・文化の街として、より一層発展するのではと期待しています。私自身も、相模原市のシティセールスサポーターとして、また美術家として、微力ながら、協力させていただければと思っています。

会場ではカメラが不調で写真撮影ができなかったのが残念です。・・・ということで、当日の会場の雰囲気を画像でお伝えすることができませんが、代わりに、横浜高島屋での個展の際にお越しいただいた中村議長と一緒に撮らせていただいた写真を掲載させていただきます。
[PR]
by icarts | 2012-01-09 13:17 | Sagamihara
新年のごあいさつ
c0018281_21292198.jpg
2012年、新たな年がはじまりました。年頭にあたり、皆さまのご健康とご多幸を謹んで祈念致します。
旧年中はお客さまや美術関係者の皆さまをはじめ、多くの方々に誠にお世話になりました。心より御礼申し上げます。また、3月の東日本大震災で被災された皆さまには、改めて心よりお見舞い申し上げます。

昨年の私自身の活動を振り返りますと、9月に横浜高島屋で開催した百貨店での初個展と10月にGALLERY MoMo(両国)で開催した約10年ぶりとなったインスタレーションによる個展が、2011年の2大イベントとなりました。どちらも大震災が起こる前から予定されていた企画で、昨年の3月11日までにはある程度、展覧会のテーマと出品作品の方向性が明確になっていましたが、大震災後、テーマをすべてゼロから練り直し、それぞれ「対話」をメインテーマに掲げる内容に変更し、横浜では絵画作品を、両国ではインスタレーション作品を中心とした個展を無事に開催することができ、多くのお客さまにご高覧いただくことができました。
また、東日本大震災に関連した活動としましては、私とアイ・シー・アーツの共同企画による東日本大震災 被災者支援<ライフライン・プロジェクト>を立ち上げ、様々なチャリティー企画に参加、協力させていただきました。主なものとしましては、不忍画廊で開催されたチャリティー展への出品や高島屋で企画されたアクセサリーメーカー・ポンテヴェキオとのコラボ企画、多摩美・校友会のチャリティー展への出品などです。また、チャリティー専用の作品を制作し、その売り上げのうち、作家とアイ・シー・アーツの報酬分から、作品販売価格の30%にあたる金額を拠出し、義援金とさせていただき、先日、10万円を日本赤十字社に寄付させていただきました。これはひとえに、お客さまと日頃から作品販売をサポートしていただいているギャラリーなどのご支援の賜物です。ここに改めて厚く御礼申し上げます。この<ライフライン・プロジェクト>は、被災地の一日も早い復興を願いつつ、細くとも長く継続していくつもりですので、今後とも皆さまの温かいご支援をいただければ誠に幸いです。
さらに、教育・社会活動としましては、母校・多摩美術大学で「21世紀型・女性アーティストの視点 ~アートの力を信じて」と題した特別講義を行なったり、神奈川新聞社のご依頼により社外委員となり、自分なりの提言をさせていただいたり、2009年より務めている相模原市シティセールスサポーターとして、城山文化ホールの愛称選考や相模原市シティセールスマップ選考の委員を担当させていただくなど、たいへん貴重な体験をさせていただき、それぞれの場面で素晴らしい方々と出会うことができました。

本年2012年は、例年同様、自分自身が全く予期せぬ出来事がいろいろ起こるかと思いますが、作品制作におきましては、更に日々精進し、自分なりに納得のいく作品をより多く産み出していければと考えております。
本年も引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。

大谷有花
[PR]
by icarts | 2012-01-05 22:04 | Art